F.A.WINへ

先日発表させて頂いた新ジムオープンに伴い、私は【F.A.WIN】に加入させて頂く事となりました。

 

F.A.WINのホームページはこちら↓

F.A.WINホームページ

 

来春にむけて、私個人は少々バタバタしてしまいますが、現在トレーニングを担当させて頂いているクライアントの方々には、今まで通り全身全霊でパーソナルセッションさせて頂きます。

 

スケジュール等でご迷惑をお掛けしてしまう事があるかとは思いますが、私にとってとても大切な方々である事は何も変わりません。

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

そして、新たにオープンするジムで多治見の方々にお会い出来る事も非常に楽しみにしております!

 

 

ご報告

様々な準備が整い、ブログを読んで下さっている方々にご報告が出来る様になりました。

 

来春に西澤 伊織氏と私の共同経営で岐阜県多治見市でトレーニングジムをオープンします。

 

image

 

 

今回のプロジェクトは1年半ほど前から慎重に慎重に進めて来ました。

 

様々な方面にご迷惑をお掛けすることのない様、順番やタイミングを幾度も論議し、この度発表する事が出来る様になりました。

 

西澤氏とはフィジークという競技で出会い、3年の付き合いになりますが、選手としてもトレーナーとしても、ビジネスマンとしても私の持っていない物を非常にたくさん持っています。

 

そして、私の方が若干年齢は上ですが、人間的にも尊敬・信頼、出来る男だと確信を持っています。

 

共同経営という難しい部分がある事は重々承知しておりますが、私は人生をかけてこのプロジェクトを成功させます。

 

仕事だけに関わらず、何かを始めたり継続する為には、良い時もあれば必ず悪い時もあります。

 

悪い時、上手くいかない時に一緒に歯を食いしばり頑張れるかは、相手を信用・信頼しているかで決まるのだと思います。

 

既にラインナップするマシンは発注済みで世界的にも最高のマシンで、最高の環境、最高のスタッフで運営する準備は整っています。

 

岐阜県多治見市といえば、私の実家に非常に近く、私の姉や友人も住んでいます。

 

いわば地元です。

 

生まれ育った街に自分のジムをオープン出来る。そして、地元に恩返しが出来るというのは本当に幸せな事です。

 

地元にジムをオープンさせますが、都内での活動も引き続き継続して行きますので、少々バタバタした生活になりますが、それもまた有難い事です。

 

現在、都内でお仕事を頂いているクライアントの方々にはスケジュールの面で不都合をお掛けしてしまう事もあるかと思いますが、引き続き宜しくお願い致します。

 

今後はこちらのブログでも、ジムオープンへの進捗状況やマシンの説明などもアップして行きますので是非ご覧下さい。

 

宜しくお願い致します。

 

ファイン・ラボ・フィット

先日、西澤ご夫妻と息子さんと共に埼玉は東大宮にあるファイン・ラボ・フィットへとお邪魔して来ました。

 

image

 

(息子さんの首がグッタリしていて顔が見えませんね…)

 

以前もこのブログにてご紹介しましたが、サプリメントブランドのファイン・ラボのフィットネスジムとして運営されているのが、ファイン・ラボ・フィットです。

 

代表の鈴木克彰さんはフィリピンナショナルズのチャンピオンビルダーです。

 

今回は施設やマシンの説明をして頂いたり、ランチミーティングをして国内外のフィットネス事情について意見交換させて頂きました。

 

現在、準備の真っ只中ですがもう少ししたら、このブログでも面白い発表が出来ると思います。

 

ご期待下さい!

 

 

 

WORLD LEGENDS CLASSIC

昨日はNPCJ WORLD LEGENDS CLASSICでした。

 

私はメンズフィジーク-175クラスに出場しました。

 

image

 

 

結果は22人中11位。

 

11位以下は全員が11位で順位発表されるのですが、ジャッジペーパーが公開されれば実際には私はもっと下の順位だと思います。

 

とにかく今回はミッドセクションのコントロールが全く出来ていませんでした。

 

ステージ上での感覚はそんなに悪いものではありませんでしたが、ステージ後に動画や写真でチェックすると悲惨な状態でした。

 

この競技で最も大切で最低条件でもあるミッドセクションのハードさが無ければいくら他の部位が充実していても意味がありません。

 

その部分がキッチリと出来ていない時点でもう負けですね。

 

コンテスト後、私の中で原因はある程度クリアに出来ましたが、コンテスト前にそれを想定して準備出来ていない事自体が実力不足という事です。

 

私の兄貴分である島田貴弘さんの名言でもある『勝手にライバルだと思っていた選手達の背中は遥か遠くにあった…』という感じでした。

 

しかし、この失敗を生かすも殺すも自分次第です。

 

私はもちろん、私がアドバイスさせて頂いている選手達にこれ以上ない失敗談としてお伝えする事が出来る様になります。

 

ひとまず今年のコンテストはこれで終わります。

 

来年以降は仕事の環境も大きく変化があり、今後のコンテストスケジュールは未定ですが、必ずどこかのコンテストには出場したいと思います。

 

昨日のコンテストで会場で声援を下さった方々、メールで激励して下さった方々、本当にありがとうございました。

 

そして、期待を大きく裏切ってしまい申し訳ありませんでした。

 

個別にメールやメッセージを下さった方には、ブログをアップする前に報告させて頂いていますが、万が一報告が行っていない方がいらっしゃいましたら大変申し訳ありません。

 

※Facebookでも結果報告をしたいのですが、何故かアップ出来ない状況になってしまい、こちらでの報告とさせて頂きます。

6DAYS OUT

あと6日!

 

image

 

 

この時期に一番辛いのが日焼けですね。

 

あと1回頑張ります!

 

現在の調整は“除脂肪”は既に終わり、“仕上がり調整”に 入っております。

 

特に何が食べたいとか、何が飲みたいという欲求はあまり湧いて来ず、淡々とスケジュールをこなしている感じです。

 

 

パンプアップ

今日は11.19のバックステージにてパンプアップに使用するThera-Bandが届きました。

 

image

 

私はこのタイプのチューブを好んで使用します。

 

チューブというと丸くて細い形状の物も多くの選手が使用していますが、私の感覚的にこのThera-Bandの伸長具合が非常に筋肉の収縮を感じやすいのです。

 

そして、ステージ前のパンプアップというのは日頃のトレーニング技術が露呈されます。

 

日頃のジムではベンチプレス120㎏でパンプアップしている方も、バックステージでは、チューブや軽いダンベル、自重しか利用出来る重量はありません。

 

バックステージには120㎏のベンチプレスも20㎏以上のダンベルもありません。

 

普段、重たい重量を振り回してトレーニングしている方はバックステージでの軽い負荷で上手くパンプアップ出来ないという痛い目にあってしまいます。

 

軽い負荷で上手くパンプアップ出来ないという方は、普段のジムでの重量との付き合い方を見直しましょう。

 

 

WORLD LEGENDS CLASSIC

暫くサーバー元とのトラブルでブログの更新が出来ず申し訳ありませんでした。

 

多くの方にご心配頂き、改めて皆さんに支えて頂いていると痛感致しました。

 

さて、話は変わり11月19日(土)に一橋ホールで開催されるNPCJ WORLD LEGENDS CLASSICに出場します。

 

image

 

 

 

昨年の11月のコンテスト以来、このコンテストに照準を合わせて約1年間取り組んで来ました。

 

image

 

“過去のチャンピオンがいつまでもいるようでは競技の進歩がない”と云われますが、私はまだ“過去の人”になるつもりはありません。

 

もうひと花ふた花咲かせて散って行きたいと思っています。

 

現時点でサイズもコンディションも昨年より向上していますので、インプルーブしたフィジークをお見せ出来ると思います。

 

あと10日で現状より30%向上させます。

 

 

運動会

今日は娘の幼稚園の運動会でした。

 

本来は土曜に予定されていましたが、天候不良で順延となり今日開催されました。

 

娘は今年で2回目の運動会という事もあり、昨年の緊張した様子とは違い、非常にリラックスした表情で楽しんでいるのが伝わってきました。

 

image

 

 

運動会を迎えるにあたり、毎日のように幼稚園で踊りやかけっこの練習を行い、家に帰っても踊りの練習を繰り返していました。

 

今日はその練習の成果を全て出し切ってくれました。

 

しかし、結果は

 

かけっこ3位(3人中)

 

お神輿リレー3位(3チーム中)

 

でした。

 

まぁ結果はあまり良いとは言えませんが、娘が全力で取り組んで頑張っていればそれ自体が良い事です!

 

私は、幼児スポーツで大切な事は

 

・ズルをしない事。

 

・言い訳をしない事。

 

だと思っています。

 

この2つが人間形成に非常に役立つと感じています。

 

“勝てば何をしても良い”

 

“負けたのは〇〇のせい”

 

などと言っている人間は子供であれ大人であれ信じるに値しない人間です。

 

他人を騙し、自分自身を誤魔化す…

 

スポーツでそんな事をする人間は、必ずスポーツ以外でも同じ発想になる事でしょう。

 

娘の通う幼稚園では、そういった部分での教育を非常に大切にして下さっていると感じますので、有難い限りです。

 

最後は全員が金メダルを戴き最高の運動会でした!

 

image

 

 

先生方、運営スタッフの方々お疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。

 

和歌山から

先日の土曜日、和歌山からこちらに出張で来ていた友人が時間を作ってくれたので、ランチして来ました。

 

大阪の友人は直ぐに分かると思いますが、純司です。

 

image

 

純司とはもう18年の付き合いになりますが、出会った頃から本当に優しい男でいつも周りの人間の事ばかり考えてくれる男です。

 

あれだけ優しいと、損してきた事も多いだろうな…と考えてしまいますが、絶対にそんな事を口にしない強さも併せ持っています。

 

彼の仲間想いなエピソードには枚挙に暇がありませんが。

 

私の父が他界した際も、

 

『和也、大丈夫か?

亡くなった親父さんの為にも、頑張れよ!

出来る事があったら何でもするからな!』

 

と直接電話をくれて励ましてくれました。

 

そんな場合、私ならば言葉を掛けづらいと感じてしまい、メールに逃げてしまいますが、しっかりと直接声を掛けてくれる優しさと強さを純司からは感じ、力を貰いました。

 

私が友人と呼べる人間の中で“アマい”ではなく“優しい”という事では純司が1番でしょう!

 

まぁ褒めすぎてもアレなので、このぐらいにしましょう。

 

純司いつもありがとう!

 

 

メンズフィジーク・コンペティター&パーソナルトレーナー阿部和也のブログ