減量も

桑田さんの名言の中で、私が好きな言葉!

減量も全く同じで、体重が落ちない時にコツコツやり続けていると、ある日突然、体重が落ち、身体が激変する時期があります!

 

だから、イチロー選手のこの言葉なんですね〜!!!

変化のない時ほど辛抱強く我慢しましょう!!!

75.3

今日の体重が75.3kgでした。

 

順調です!

 

因みに、ここまでのプロセスで有酸素運動はしていませんし、炭水化物も1日に300g程度摂取しています。

(ローファットなので、脂質は非常に少ない摂取量です)

 

これから夏に向けてダイエットをされる方が増えると思いますが、有酸素運動をやり過ぎたり、ローカーボダイエットでもないのに炭水化物の摂取を極端に少なくして、無茶なダイエットを行わないよう気をつけて下さい!

 

そして、ジムなどに通わず食事制限だけでダイエットを行う予定の方は、週3回、自宅で10分だけでも良いので筋トレを入れてみて下さい!

 

そして、ダイエットに入る前は入念に計画を立てましょう!

 

これが一番大切なポイントです!

75.9

今日の体重が75.9kgでした。

減量開始から3週間でマイナス2.1kgです。

 

当初の予定の6週でマイナス4kgということからすると完璧な進捗状況です!

 

あと3週で2kg落としたいと思います!

 

 

また24時間ジム

吉祥寺に新たな24時間ジムがオープンするようです!

このような24時間ジムが乱立し、トレーニングをする方の選択肢が増える一方で、大手のスポーツクラブの在り方が問われるタイミングが来ている感じがします。

 

『スタジオとプールがある』という事ではもう圧倒的なアドバンテージとは言えない時代ですね。

 

あと2.3年で24時間ジムぐらいのサイズのジムは数倍になり、大手の総合クラブは半分も残っていないでしょう。

 

東京オリンピックまではフィットネスバブルと言われていますが、私もしっかりと時代の変化に付いて行きたいと思います!

久々に床引き

今日は久しぶりに床からのデッドリフトを!

腰が千切れるかと思いました…

 

そして、痔になりそうです…

 

やっぱり基本種目はしっかりやり続けないとダメだなぁと痛感しました。

 

次の増量期には200kgで3〜5repsが目標だな!

LINE復活

昨夜から不調だったLINEが先ほど復活しました。

 

別の手段でご連絡を下さった方々にはご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。

 

今回の件で、連絡方法が1つしかない方もいらっしゃる事を認識し、それではマズイという事を勉強しました。

 

今後は連絡先を交換する際に必ず2つ以上は交換するように心掛けます

ボトムポジション

今日はOFF明けで脚の日でした。

 

以前からこちらのブログでは書いていますが、私はスクワットはバックスクワットではなくフロントスクワットを重要視しています。

 

そのボトムポジションがこちらです↓

まだまだ改善したいポイントはありますが、以前に比べて安定感を感じることが出来ています。

 

私は、トレーニングをすることで良い身体を作りたい!という気持ちで常々いますが、それと同じぐらいトレーニングが上手くなりたい!という気持ちも持っています!

 

私のトレーニングを見た方が、同じ種目をやってみよう!と思って戴ければトレーナー冥利に尽きます。

 

そういった意味でも、最近は私の活動させて戴いているジムでもフロントスクワットを行う方が増えて嬉しく思います!

 

フロントスクワット皆さんにお勧めです!

 

 

話は全く変わってしまいますが、本日4月18日の22時ぐらいから、私のLINEが開けなくなってしまいました。

 

情報によると、アップロードした場合にこのような状態になる方が多いようです。

 

こちらのブログをご覧戴いている方は、復旧までLINE以外でご連絡下さると幸いです。

 

宜しくお願い致します。

OFF

今日はトレーニングOFF日でした!

 

トレーニングをしたい気持ちを抑えて休養日を取り入れるようになって、怪我をしなくなったので、私も少しは大人になったのかなと感じます!

 

勘違いしやすいのは、トレーニングはあくまで筋肥大、脂肪燃焼のきっかけであって、トレーニングしている時にそれらが起こっている訳ではないという事です。

(例外の方々もいます)

 

ですのでやればやっただけ筋肉が増える!とかやればやっただけ脂肪が落ちるという事ではありません。

 

トレーニング自体が好きになってしまい、ついついやり過ぎてしまうという、悪いパターンでした。

 

それを本当の意味で理解するまで何年も費やしました…

 

特にもう若くない年代のトレーニーの方々はやり過ぎには、気を付けて下さい!

 

実際、今日の私はOFF日でトレーニングしていませんが体重は落ちてるでしょ?↓↓↓

反応

今日の体重がこちら↓

食事の摂取量を減らすと直ぐに反応します。

 

これは、私のやり方がどうとか、私の身体がどうとか…いう話ではなく、当たり前の事です。

 

つまり、摂取量を減らして体重が落ちるのは誰でも同じ事なので、ダイエットの選択肢としては出来るだけ最後の最後まで残しておきたい手段です。

 

摂取量を減らして落とした体重は、摂取量を元に戻すと必ず増えますから…

(摂取量を戻しても体重(脂肪)を増やさない為に、正しいトレーニングで筋肉量を増やしたりインスリン感受性を高める訳です)

 

私のクライアントの方々にはよく、『こんなに食べて絞れるの?』と言われますが、タイミングや種類を理解すれば摂取量が同じでも必ずダイエット出来ます。

 

その方法でダイエットが進めば、あと少し体重を落としたい!という時に摂取量を減らせば簡単に体重が落ちるわけです。

(ここでの“簡単に”という言葉は方法論としての意味であり、実際には非常に頑張っている状態ですので、あしからず)

 

夏に向けて、サラダチキンとサラダしか食べないダイエットをされている方は今一度見直しましょう。

 

そのようなやり方では、一時だけでなく将来的にみても非常に身体に負担を掛けてしまっています。

2014メンズフィジークチャンピオン&パーソナルトレーナー阿部和也のブログ