「ブログ」カテゴリーアーカイブ

体重計

今日の体重↓

 

少し増えてます!

 

ブログを観て戴いている方から、体重計についてご質問を頂きましたので、お答え致します。

 

私は体脂肪率や筋肉量、基礎代謝などが測定出来る体組成計は使いません。

いつも写真に写っている体重のみ測定出来るタイプを使用します。

 

理由は体組成計では厳密な数字が出ない事と条件にバラツキがあり過ぎて比較対象としては差があり過ぎるという事です。

 

現代の体組成計の精度はかなり高くなっていますが、まだまだ厳密な数字とは言い難いです。そんな数字に一喜一憂して振り回されたくない!という気持ちです。

 

ほとんどの体脂肪計は、性別・年齢・身長などをセットして、微弱な電流を流しそれに反応した水分量から体重や体脂肪率を弾き出します。

 

これは、体組成計に予め性別・年齢・身長などに対してのデータベースが入っており測定した体重と電流に反応した水分から予想される体脂肪率や基礎代謝を表示しているに過ぎません。

 

『車種・車体重量・年式・排気量が同じなら燃費はほとんど同じだろう・・・』

という発想に近いものがあります。

 

ですので私は、体脂肪率はたまにしか測定しませんし、あまり気にしません。

(減量でのカロリー設定などをする際に除脂肪体重を出す時には測定します)

 

それよりも、減量は体重を意識し、

『体脂肪が落ちているに違いない!!!』

『体脂肪が落ちている可能性が高い!!!』

と予想できるプロセスが行えているかを最重要視します!

 

これはあくまで私の考えですので、出来る限り測定する条件を揃えて、体脂肪率を追い掛けて行くという方法も当然1つの方法だと思います!

この辺りも、自分にあった方法を見つけることが大切ですね!

食事リズム

現在の私の食事リズムは、かなり細かく摂取しています。

 

今日は比較的理想に近いリズムで食事摂取出来たので、タイミングだけでもご紹介します。

(食事内容は写真がないのでまたの機会にご紹介します)

 

食事① 7:00

 

食事② 10:00

 

食事③ 13:00

 

食事④ 15:00(イントラ・ワークアウト・ドリンク)

 

食事⑤ 16:00(プロテインシェイク)

 

食事⑥ 18:30

 

食事⑦ 21:30

 

食事⑧ 24:00(プロテインシェイク)予定

 

以上8回の栄養摂取です!

 

このタイミングは減量でも増量でも変わりません!変わるのは内容だけです!

 

おそらく職場の皆んなは『阿部は暇さえあればご飯を食べている・・・』と思っているでしょう。

 

これも私の仕事の一部です!!

大量の…

今日、帰宅したら大量のお菓子がありました…

 

減量は終わっていますが、私はもう少し我慢です!

 

こういう時に一番気を付けなければならないのが、『一口だけ!』という気持ちです。

 

一口食べた瞬間、スイッチはONになり、数分後には全て食べつくしていた…という経験が私も数え切れないほどあります!

 

減量されている方は、なるべくこういった物を自宅にストックしない方が得策だと思います!

 

因みに、私は写真の右下の『しみチョココーン』が堪らなく好きです!!!

良質の脂質

先日まで行っていた私の減量はローファットでした。

 

ローファットといっても、脂質は最低量は摂取する必要があります。

 

エネルギーの為の脂質ではなく、身体のメカニズムを円滑に進める為の脂質です。

 

これらですね↓

これらは熱や光に弱いので、調理時に使うというよりは、野菜に直接掛けたり、直接スプーンで飲んだりします!

 

ローカーボ中の時はまた違う脂質を積極的に摂取しますが、もちろんこれらも適量摂取します!

 

脂質の摂取はどんな種類をどんな形で摂取するかがポイントです!

 

お近くのトレーナーにご相談下さい!

マイプロの悲劇

最近、国内でも愛用者が増えて定着しつつある“マイプロテイン”。

 

私もデキストリンなどは愛用していますが、先日SNSで次の写真のような悲劇が起きたとありました。

ダンボールの中でブチまけられています…

 

確か奈良田さんも『ダンボールからグルタミンが飛び出してた!』と言っていました・・・

 

皆さんマイプロのダンボールには気をつけましょう!!!!

維持期

私は先日まで減量をしていましたが、現在は維持・回復期に入っています。

 

今日の体重がこちら↓

 

一般的にはダイエットが終わってこの時期にリバウンドしない事が最も大切になります。

(筋肉を増やすような競技者の場合はこのリバウンドを利用して筋肥大に繋げるチャンスでもあります)

 

 

ダイエット期間中に様々な物を我慢していたのに、終わった瞬間から食事を減量前の状態に一気に戻してしまっては必ず体重は戻ります。

 

つまり、ダイエット期間中は一時的な変化であり、それが恒久的なものになった訳ではありません。

 

それを恒久的なものにする為に大切なのが、この維持期です!

 

ダイエットの成果が長続きするかどうかはこの時期の過ごし方で決まると行っても過言ではないです!

 

現在、ダイエットに励まれている方々は、ダイエット後の維持期も大切な期間だという事を意識してみて下さい!

次のステップ

昨日で予定していた減量期間が終わりました。

 

まずは2〜3週間ほど回復期を設けます。

 

その後は3ヶ月ほど増量期を設けたいと考えているのですが、ちょうど夏を迎える頃なのでその時期にぶーちゃんになってしまうと、夏を楽しめないので悩み中です。

 

夏は旅行にでも行きたいですしね!

 

何れにしても、1年の中で減量期や増量期、維持期を定期的に切り替えながら行っていくことが、無駄な体脂肪を付けずに、筋肉量を少しづつ確実に増やしていくポイントです。

 

“1年中ダイエット!”

 

 

“1年中バルクアップ!”

 

というのは絶対に止めましょう!

 

こちらも、減量同様に計画がとても大切です!

74ジャスト

今日で減量開始からちょうど6週間です。

 

体重は計画通り、今日で74.0kgジャストです。

 

まぁ私はプロですので、この程度のコントロールが出来て当たり前ですし、この程度の事が出来なければ大切なクライアントの方々に指導させて戴く資格もないと思っています。

 

ですので、設定した期間で設定した体重に完璧に合わせるという事にも拘っています。

最初に計画した期間で、予定通りの体重を落としていますが、これは私が特別な訳ではなく、しっかりとした計画を立て、それをきっちりと実行出来れば誰もが可能です!

 

ですので、はじめの計画を立てる際に、綿密に専門家と相談する事が一番大切です。

 

知識無い方が適当に願望だけで、目標設定をするのが一番危険ですし、途中で上手くいかなくなった時に投げ出してしまう可能性も非常に高くなります。

 

これから夏に向けてダイエットをされる方も多いと思いますが、必ず専門家と一緒に計画を立てる事をオススメします!

 

ダイエットは計画が9割です!!!

整理

最近、新たに勉強を始めました!

 

勉強といっても今までのトレーナーとしての知識や経験、選手としてのノウハウを整理する様な作業です。

 

 

セミナーなどを開催させて頂く際に、その都度テーマに沿って自分用と参加者の方々用の資料を作成していましたが、一度、自分自身の持つ情報を整理したいと考えました!

 

この作業が完了したら、トレーナー育成プログラムコースを新設しそこでの教材にして行ければと考えています!

 

かなり時間は掛かりそうですが、キッチリとしたものを作成しますので、トレーナーを目指す皆さん、暫しお待ち下さい。