「ダイエット・減量」カテゴリーアーカイブ

ケトーシスならず

昨日から開始したローカーボですが、かなりシビアに糖質をカットし脂質もタイミングよく摂取し、トレーニングは脚をしたので、今朝にはケトーシスになっているはず!と期待してケトスティックをテストしましたが、全く反応はなし・・・

 

 

身体はそんなに簡単にはいかないですね。

 

今朝の体重は78.6kg。

 

 

昨日から0.9kg落ちていますが、これは水です。

 

ローカーボの最も大切なポイントは、1分でも早くケトーシスに移行し、その状態を維持し続けるということです!

 

これが最も筋肉を失わずに脂肪をカットしていける方法です。

 

一番筋肉を失ってしまうパターンは、ケトーシスへの移行に何日も掛かってしまったり、せっかくケトーシスになったのに油断して糖質を食べてしまい、ケトーシスを解除してしまい、また移行に時間を費やす・・・

 

こんなことにならないように、明日の朝にはケトーシスに入っていることを願います!

今回の減量では脚のコンディションもかなりの状態まで持って行きたいと思います。

 

今日のトレーニング時がこちら。

 

脚は普段から悪くないコンディションですが、何年か前の下の写真ぐらいの状態まで行った時にどの程度のサイズがあるか確認したいと思います!

順調

今日で減量に入り3日が経ちました。

 

体重は変わらず78kg!

 

この3日で体重が落ちなかった事にホッとしています。

 

減量に切り替えて、まだ大した事もしていないのに、2kgも減ってしまっていたら、78kgが定着していなかったという事になってしまいます。

 

究極の理想は体重が変わらず、コンディションだけが激変する事ですが、それは不可能なので、−3.4kgという目標設定をする訳です。

 

体重は変化なしですが、身体的には少しづつ変化が表れていますので、ここからが楽しみです!

 

久しぶりの減量で改めて感じる事は水分補給が非常に重要なファクターだという事です。

 

減量中の皆さん、もっと水を摂りましょう!

ランチボックス

減量に入った私の弁当は専らこんな感じです。

(食べかけで非常に申し訳ありませんが、参考になれば幸いです)

 

渋谷のジムスタッフで私をよく見掛ける方は、『阿部はいつも弁当食べてるな!』という印象が強いかもしれませんが、私は減量時もそうでない時期も基本的には食事の回数は多いです。

 

パーソナルセッションは60分か90分の時間でさせて頂いていますので、セッションの間に比較的、栄養摂取のタイミングは作りやすく1日のスケジュールを見て、どこで食事を摂り、どこでトレーニングをし、どこでサプリメントを摂取するか計画しています。

 

まあ、あまりガチガチに予定を固めてしまうと、出来ない場合にストレスになってしまうので、あくまで大まかな計画にしています。

 

ローファット中は、写真の様な弁当を日中に2つ程食べますが、コンディションによって、炭水化物やタンパク質の種類が変わります。

 

白米を玄米に変えるだけで、かなり絞れますから玄米は減量中に非常に助かる食材です!

 

納豆に合わないのが、私には残念で仕方ありませんが…

ニューアイテム

今日のセッションでお客様から非常に良い情報をお聞きしました。

 

MCTオイルのスティックタイプが販売されたようです!

(スティックの中はもちろん顆粒ではなくオイルです)

 

今までローカーボ中に煩わしかったのが、職場や外出先でのMCTの摂取でしたが、今後はこれさえ常備しておけば、空腹時はもちろん、スタバのコーヒーにだって非常にスマートに入れる事が出来ます!

 

これ1本で7gですので、1回の摂取量としては余るほどですね。

 

ローカーボの成功率がさらにアップする事は間違いないです!

 

 

4月からローファットでの減量予定でしたが、これがあればローカーボもしたくなってしまいます。

 

 

4月からローカーボの安藤くんにメールしておこう!

自己ベスト

このブログにも度々登場して戴いている和田さん!

 

 

現在減量中で既にスタートから3ヶ月弱でマイナス11〜12kgの減量に成功しています!

 

和田さんのトレーニングプランはこれから長く続いて行きますが、現在の時点でベンチプレスは自己ベスト記録です!

 

和田さんベンチプレス動画↓

trim.C3FEE8F0-4AFB-4442-8E6F-F825101941B8

動画では2発ですが、実際には3発上がります!

 

 

体重が10kg以上も減っている中でベンチプレスの使用重量が向上しているのは、和田さんがいかに日々のトレーニングや食事をキッチリと取り組んでおられるかが理解できます!

 

和田さん!

5月の初旬に一旦減量が終わったら美味しい物食べに行きましょう!

6DAYS OUT

あと6日!

 

image

 

 

この時期に一番辛いのが日焼けですね。

 

あと1回頑張ります!

 

現在の調整は“除脂肪”は既に終わり、“仕上がり調整”に 入っております。

 

特に何が食べたいとか、何が飲みたいという欲求はあまり湧いて来ず、淡々とスケジュールをこなしている感じです。

 

 

40DAYS OUT

いよいよ、今日でBLAZEまで40日となりました。

 

image

 

出場選手の方々は減量や調整も進み、あと40日という一番キツイ時期では無いでしょうか。

 

順調に進んでいる方で残り2.3kg、少し遅れている方で残り4.5kgという感じですね。

 

順調に進んでいる方も、苦戦されている方もここからは第三者の客観的な視点でのチェックがとても大切になります。

 

コンディション作りもポージングと一緒で評価するのは自分ではなく他人です。

 

自分では絞れていると感じていても、他人から見れば張りがなく小さくなっているだけ…

 

自分ではサイズを残していると思っても、他人から見れば全然絞れていない…

 

私の実体験も含めてこのような勘違いを犯しやすい時期です。

 

選手の方は必ず近くの有識者の方に日々チェックをして貰いコンディションを上げて行って下さい!

 

イライラ…

5月に入ると本格的にコンテストシーズンに入ります。

 

ですので、早い方ではもう減量もスタートされていると思います。

 

初めてコンテストに挑戦される方は、コンテストコンディションに仕上げて行く事に不安や焦りもあると思いますが、減量が順調に行っているかどうかをチェックする簡単な方法があります。

 

それは、精神的に余裕があるかどうかです!

 

よく、『減量中はイライラする。』とか『減量してるからグッタリしている。』という話を耳にしますが、私に言わせればそんな状態になっている事自体がすでに減量失敗しているという感じです。

 

“減量頑張ってる感”や“減量辛いぜ”という雰囲気はコンテストの審査には全く関係ありません。

 

その雰囲気を見ている周りの方は“頑張ってるね!”ではなく“面倒くせ〜!”としか思っていません。

 

ただ迷惑なだけです。

 

現時点でイライラする方や集中力が無くなると感じている方は今一度減量方法を見直してみて下さい!

 

ヘロヘロのイライラで減量を頑張って、ステージ上だけピカピカのスマイルなんて到底無理です。

 

健康的な減量をして戴きたいと思います!

 

 

10 DAYS OUT

いよいよALL JAPAN LEGEND CLASSICまで残り10日となり、カウントダウンが始まりました。

 

私はコンディションはまずまずなので、ここからはうまく疲労を抜きながら良い状態へと持って行きたいと考えています。

 

今日は肩&腕のトレーニングで、現在こんな感じです。

 

image

 

 

image

 

 

この時期にしてはまずまず反応も張りも良いので、ラスト5日まではこれ以上エネルギーをカットする事はしません。

 

コンテスト当日は風船が弾けるようなパンプになるよう調整したいと思います。