「トレーニング」カテゴリーアーカイブ

頑張る和田さん!

今日はこのブログではお馴染みの和田さんと一緒にトレーニングを!

 

 

東京出張の帰りに声を掛けて頂き、飯田橋のエニタイムで。

 

 

こうして、和田さんや宮地さんが都内にいらっしゃる際に簡単にジムを見つけて一緒にトレーニング出来るエニタイムは本当に便利で有難いシステムです。

 

エニタイムフィットネスは現在、もの凄い勢いで店舗を増やしているようですが、これが後数年で全国各地へと広がって行けば、大袈裟な表現ではなく、日本のフィットネスを根本から変えていくと思います!

 

個人経営のジムはもちろんですが、大手のフィットネスクラブさえも飲み込んでしまうでしょう。

 

コンビニが沢山できて、個人商店やスーパーが苦しくなったように・・・

 

そんなエニタイムでトレーニングした後は軽く食事を!

 

 

和田さんはダイエット中の為、ウーロン茶と鶏肉です!

 

和田さん今日も楽しい時間をありがとうございます!

ヒップスラスト・・・

今日はトレーニングについて少し真面目な投稿を。

 

最近は女性の間で“美尻”がブームになっているようで、インスタグラムやfacebookでもヒップの写真をよく目にします。

 

私も男ですので、そういった投稿を見てイヤな気持ちになることなど一切なく、素晴らしい時代になったな〜と感じます。

 

が・・・そのヒップを作り上げる手段として“ヒップスラスト”が最良・最高のエクササイズとして浸透していくことには少々疑問を感じております。

 

ヒップスラストとはこの様なエクササイズです↓

 

 

 

 

SNSでの投稿は大体こうです。

 

『今日も尻トレでヒップスラスト頑張りました!!!』

『今日はヒップスラスト〇〇kg成功!!!』

 

 

確かにこの“ヒップスラスト“というエクササイズは大臀筋の作用の一つである股関節伸展に対して負荷を掛ける事から“美尻“には非常に有効なエクササイズであることは間違いないでしょう。

 

しかし、現在巷で持てはやされているほど、ヒップのサイズアップやリフトアップに効果が絶大かと言うとそうではないでしょう。

 

細かな理由は割愛するとして、私が美しいヒップを作り上げる手段として選択するのは、“スクワット“と“ウォークランジ“の二つです。

 

そのおまけとして、『“ヒップスラスト“ぐらい入れておきましょうか〜!』という程度ですね。

 

専門家であれば、絶対に理解している事ですがこの二つのエクササイズとヒップスラストには決定的な違いがあります。

 

この点は、お近くのトレーナーに確認して見てください!

 

派手なエクササイズでメディアやSNS受けが良いのは私も理解していますが、あえてこのタイミングで警鐘を鳴らしたいと思います。

 

 

伝説の名機

今日は伝説の名機のご紹介を!

 

Nautilus社製のマルチ・バイセプス!

 

 

ベテラントレーニーの方々でしたら一度は憧れた『Nautilus』ですが、今ではあまり見掛けなくなりました。

 

このコンディションで現役で活躍しているのは奇跡的で、Nautilusコレクターの方なら喉から手が出るほど欲しい逸品ではないでしょうか⁉︎

 

 

現在ある、あらゆるマシンメーカーの名機もこのNautilusが原点となっているのは間違いないでしょう!

 

私が好きなのは、昔のマシン特有の『ガリガリ』する様な感覚です!

 

でも、こちらもあまりサイズ感が合わないんですよね…

 

まだまだマシンのリサーチをして、今後の為に生かしていきます!

 

 

背中

最近の私のトレーニングでは、背中を強化部位にしています。

 

非常に難しい部位でもあり、様々な事を考えながらトレーニングする必要があります。

 

10年程前の私の背中↓

 

(めちゃくちゃ下手なダブルバイセプスはお許し下さい)

 

四年前の私の背中↓

 

 

2年前↓

 

 

今年は非常に良い手応えを感じています!

HAMMER STRENGTH

先日のHACK SQUATに次いで、今日はHAMMER STRENGTH(ハンマーストレングス)のマシンを!

 

 

我々トレーニーにとっては“憧れのハンマーストレングス”ですが、国内では比較的ハードコアなジムでしか設置されていません。

 

このハンマーストレングスのマシンは負荷の掛かる軌道やポジションが計算され尽くされていて、的確にターゲットの筋を刺激してくれます!

 

 

 

ハンマーストレングスの人気の理由は独自のレバレッジシステムにありますが、元々がアメリカ製の為、いかんせん我々日本人の平均的な身長やリーチではややサイズ感が大きいのが弱点です。

 

やはり、サイズ感という観点から見るとBLACK GYMに導入したENSAYOが一番フィットしますね!

 

最近はトレーニングの調子も上向いて来ているので、フリーウエイトはもちろん、様々なマシンを駆使してトレーニング強度を上げて行きたいと思います!

 

 

HACK SQUAT

都内のジムにあるこちらのHACK SQUAT!

 

 

何年か前にもこちらのブログでアップしましたが、本当によく効きます!

 

動作中、太ももの筋肉が皮膚を突き破って出て来そうな感覚になります。当然、心肺機能への負荷も強く、追い込めば吐き気を伴って来ます。

 

色々なジムでスクワット系のマシンを使用してきましたが、正直このマシンより効くマシンがこの地球上に存在するのかな?というレベルです。

 

おそらく、15〜20年前のモデルですが、最新のマシンより遥かに優秀です!

 

使用される方は、『深くゆっくり!』を意識してみて下さい!

種目選定

今日は脚のトレーニングを!

 

 

脚のトレーニングは考え方が大切です。

 

再三言われている事ですが、ステージ上ではスクワットで何kg挙げるかは誰も聞いてくれませんし、審査の基準ではありません。

 

見た目が全てであり、その見た目を良くする為の手段としてトレーニングがあり、その幾つもあるファクターの中の1つが“重さ”です。

 

ですので、重さに拘る人もいれば、回数やフォーム、スピードに意識を置く人もいるわけです。

 

私の場合は“見た目”を良くする為に、バックスクワットを捨てました。

 

現在の私の骨格やフォーム、筋バランスではバックスクワットでは脚の“見た目”は良くならないと判断したからです。

 

その代わりに私がチョイスしたのは、フロントスクワットです。

 

現在の私にはこれがベストな脚の種目です。

 

ポージングをする際も、フロントスクワットの感覚が非常に有効で私的には脚のカットを出すには最適な種目だと考えています。

 

 

この考えは他の部位にも当てはまりますので、背中はデッドリフトを必ずしなければ…とか胸はベンチプレスから…という固定観念は捨てる事が非常に大切だと思います。

 

種目選定に迷いのある方はご相談下さい!

CLASSICと純喫茶

最近はきっちりとトレーニング出来ており、コンディションも少しずつ向上してきています!

 

インターバル中はCLASSICのポージング練習!

 

 

フィジークのポージングと違って全く誤魔化しがききません。

 

やはり、CLASSICは完成度が高くないと勝てないカテゴリーです!

 

その後は純喫茶で休憩。

 

 

コーヒーを飲みながら週刊誌を読む…最高です!

 

良い店見つけちゃいました!