「野球」カテゴリーアーカイブ

人的補償

プロ野球のストーブリーグ。

 

丸選手の人的補償が今日発表になりましたね。

 

長野選手。

 

ドラフトの時にジャイアンツ以外からの指名で2回も入団を拒否してまで、ジャイアンツに入団した経緯を考えると、今回の人的補償の指名を拒否して引退という選択もあったかと思います。

 

しかし、広島に移籍する事を決めた長野選手のコメントはとても素晴らしいものでした。

長野選手コメント

 

堀内恒夫元監督のブログも良かった!

堀内さんブログ

人的補償

プロ野球のストーブリーグが盛り上がっていますが、今日西武ライオンズが炭谷捕手のFAの人的補償でジャイアンツから内海投手を獲得すると発表がありました。

 

 

これはかなり衝撃を受けたニュースでした。

 



 

内海投手といえばジャイアンツの生え抜きで投手陣のリーダー格で人間性も抜群と評判の選手です。

 

ジャイアンツは絶対に外に出してはいけない選手を出してしまった感じですね。

 

しかし、改めてプロ野球というのは残酷な世界だなと思いました。

 

内海投手!応援してます!

悲しいニュース

今日、ネットニュースでとても悲しいニュースを観ました。

 

高校野球の試合で頭部に死球を受け、その後に亡くなってしまったというものです。

 

頭部死球ニュース

 

野球というスポーツでは、頭部への死球もあり得る事ですし、ヘルメットもしっかりと着用し、死球直後の処置も適切なものだったという事で、誰も責めることは出来ません。

 

しかし、純粋に野球に取り組んでいた高校球児がこういった試合中の事故で亡くなってしまうのは本当に残念な事ですし、死球を当ててしまった投手の心のケアも必要になると思います。

 

高校球児だった私にはとても悲しいニュースでしたし、スポーツの危険さを再認識したニュースでした。

 

ご冥福をお祈りいたします。

日米野球

 

日本チームは『JAPAN』のユニホームより、昔の様に、それぞれの所属チームの方が日米野球の雰囲気があって良いですね。

 

それにしても、メジャーのスイングスピードの速さとポイントの近さ!

引退

遂にこの選手も引退の時が来てしまいましたね。

 

 

松井稼頭央選手。

 

ガタイが小さい私はスラッガーには到底なれないから、松井さんのようなアスリートタイプの選手が目標でした。

 

本当にカッコいい野球選手でした!

 

お疲れ様でした!!!

松坂投手 中日入団

今日は嬉しいニュースが入りました。

 

プロ野球前ソフトバンクホークスの松坂大輔投手が中日ドラゴンズのテストを受け合格したと。

 

松坂投手に関しては、メジャーリーグから日本プロ野球に復帰後3年間全く活躍出来ていないという厳しい現実があります。

 

しかも、その3年間も高額な年俸を貰っていたのに公式戦の登板はわずか1試合で、ほとんどの時間をリハビリに費やしていました。

 

その為、とてつもない批判を浴びました。

 

更に、現役続行を望むことやソフトバンクの退団の経緯もあまりスマートではなかったことがさらなる批判を呼びました。

 

 

私も、以前は『年に数億も貰っておいて、何であんなに太ってんだ!』という気持ちで批判していました。

 

しかし、彼が高校時代から現在まで日本の野球界に捧げてきたモノを考えると、どんな状況であれ彼が燃え尽きるまでプレーさせてあげても有り余るほどのお釣りがくるでしょう。

(事実、西武はポスティングで60億円入ったと言われています)

 

それが日本球界の責任だと思います。

 

それに契約する球団のビジネスとしての側面でも、観客動員やグッズ収入、スポンサー収入で十分に黒字になるはずです。

 

私も年齢を重ねたせいか、清原さんの時もそうでしたが、全盛期の輝いている時よりも、現役の最終コーナーでもがいている姿に感情を揺さぶられるようになりました。

 

松坂投手にはもうひと花、派手に咲かせる姿を観せて欲しいです!

 

松坂世代で野球をした人間として最後まで応援します!

 

しかし、森監督カッコ良いですね!

 

こんなボスが良いよね!!!

 

伊藤智仁

私の今の愛読書はこちら。

 

プロ野球史上No.1の投手、伊藤智仁氏の野球人生を描いた本。

 

私の中では、ダルビッシュ投手や田中投手よりも素晴らしい投手だったという認識です。

 

野球仲間でお酒を飲むと今でも話題に上がり、楽しいひと時を提供してくれます。

 

本の中にもありますが、マツコが出演している番組で特集された内容は非常に秀逸で私も録画しています!

 

youtubeにアップされていると思うので是非ご覧ください!