優しさと孤独と

今日は悲しいニュースがありました。

 

井の頭動物園のゾウのはな子が69歳で亡くなったと。

 

井の頭動物園は私の家から近い事もあり、娘が産まれてから幾度も遊びに行きました。

 

そして、井の頭動物園のスターでもあるはな子にはいつも楽しませて貰っていました。

 

image

 

 

非常に有名な話ですが、はな子は悲しい過去を持つ動物です。

 

しかし、そんな彼女だからこそ、あの大きな背中で我々に優しさと孤独を教えてくれていたのだと思います。

 

思い出してみると、娘ははな子を見ると、いつもあまり楽しそうな表情をしていませんでした。

 

それは娘なりに色々と感じる物があったのだと思います。

 

そして、今日『はな子が死んじゃったよ』というと娘は泣きじゃくっていました。

 

はな子長い間ありがとう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です