肩トレーニング

暫くブログの更新をサボってしまっており、皆さんからお声をかけて戴いておりましたが、今日は和田さんと由布子さんからお叱りを戴いたので頑張って書きます。

 

今日は久しぶりに和田さんとトレーニングで肩を!

 

SNSなどで動画などを拝見していると様々な肩のトレーニングの動画が上がっていますが、まあ無茶苦茶なやり方がほとんどです・・・

 

それでも肩に刺激がいく方は“天才”とういことでそのまま放っておきましょう!

 

しかし、見様見真似でなんとなく同じ動作を行っても全く肩に刺激を感じず、首や腕が辛くなってしまう方は問題です。

 

そんな“天才”ではない多くの方のために正しいフォームという概念があります。

(もちろん私もこちらです)

 

つまり、教科書的なフォームが最も肩に刺激が入る“可能性が高い”という事です!

 

変則的なフォームに憧れて真似をしたり、アレンジして奇を衒うのはそのずっとずっと後でいいはずです!

 

例えば肩の代表的な種目であるサイドレイズ!

 

トップポジションでの形は正しくはこうです↓

 

しかし、こうなってしまっている方の方が多いのが現実です↓

 

こうなってしまう方に『肩を上げないで!』や『首を長くしたまま!』というアドバイスをよく耳にしますが、そんな事は本人が一番理解しています。

 

理解しているのに、そうなってしまうから難しいのです・・

 

大切なのは、別のポイントを意識する事で自然にそうならないように導くアドバイスです。

 

例えば・・・支点

例えば・・・挙げる面

例えば・・・頭のポジションなどなど。

 

これは肩に限った事ではなく、全ての部位におけるトレーニングの共通点です!

 

SNSで上がっている動画に惑わされないようにしましょう!

 

おまけで私のリアレイズの動画です↓

IMG_4761

 

そして、娘は和田さんに戴いたクリスピークリームで大満足でした!

 

和田さんありがとうございました!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です