背中トレーニング

今日は久しぶりに庸三とトレーニング。

 

庸三はこの数カ月でかなりのサイズアップを成し遂げましたが、そろそろ増量は終わり、軽い減量に入る時期でしょうね!

 

 

 

このように腹筋の輪郭が見えているうちに軽い減量に入り、3ヶ月スパン程度で増量と減量を繰り返していくのが最も効率良く身体を変化させるポイントです!

 

今日は庸三と背中のトレーニングを行いましたが、以前よりも肩甲骨の可動域も広がり、骨盤のコントロールや胸郭の広げ方もレベルアップしていました!

 

背中のトレーニングが効かないという方をよく見掛けますが、一番の勘違いは肩甲骨を寄せる事を意識し過ぎている方が多いように感じます。

 

何でもかんでも肩甲骨を寄せるので無く、肩甲骨を寄せない方が良い種目がある事も考えて種目の選択やフォーム作りをしていく事をお勧めします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です