コンテスト

今日は昼過ぎで仕事を終え、安藤くんのコンテストが開催される品川プリンスへ!

 

コンテスト会場はこんな感じ↓

 

安藤くんはカレッジカテゴリーで出場!

40人程いる、今大会の最激戦区。

 

 

安藤くんの仕上がりとポージングは40人の中でもかなり上位!

 

しかし、絶対的な筋肉量が少ない為、インパクトに欠ける印象…

 

残念ながら、予選通過はならずでした。

 

昨年のカレッジカテゴリーをイメージしていた私にとっては、とんでもなくレベルが上がっていてびっくりしました。

 

しかし、安藤くんは今、現在持つ力は全て出し切れたのではないでしょうか。

 

再三、言いますがコンテストで大切な事は自分史上最高の身体で最高のパフォーマンスをする事です。

 

それに順位が伴えば、この上ありませんが、順位が伴う事の方が少ないでしょう。

 

 

もちろん、順位が悪くてもベストを出せれば良い!などという甘い事を言うつもりはありません。

 

そんな事は当たり前で、コンテストに出る全ての人間が1位を獲りたいし、表彰台に乗りたいに決まっています!

 

その悔しさを表に出すか出さないかの違いだけです。

 

 

今回の安藤くんはコンテスト後も非常に清々しく『自分より凄い選手がたくさんいた』と言っていましたが、その瞳の奥は非常に鋭く光っていました!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です