ファーストインパクト

私のコンペティターとしての課題はやはり大胸筋のアッパーです。

 

 

この写真を観ても分かるようにアッパーのボリュームが寂しいです。

 

この部位はコンペティターには男女問わず非常に大切な部位で、ステージインした瞬間やラインナップしている時にはジャッジに与えるファーストインパクトはこのアッパーと三角筋のフロントヘッドであり、サイズ、Vシェイプ、立体感の全ての印象を決定してしまいます。

 

特に大人数から人数を削っていくピックアップ審査などではこの部分の印象でほぼ決まってしまいます。

 

腹筋や背中、肩などの単体は素晴らしいのに、ピックアップ審査で落ちてしまう選手はこのファーストインパクトが弱いという事を課題にすると良いと思います。

 

私も先日、奈良田さんに相談しとても良いヒントを頂いたので今回の増量期は新たな方法で取り組んでみようと思います!

 

 

こんなアッパーになりたいものです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です