オリンピア2018

先日ラスベガスで行われたMr.Olympia!

 

フィジークは5連覇を期待されたジェレミーが敗れ、ブランドン・ヘンドリクソンが3代目のオリンピアンになりました!

 

 

ここ数年常に上位に君臨していましたが、遂にチャンピオンになりました。コンディションも最高でしたね!

 

一方、ジェレミーは水が乗った非常にフラットなコンディションで、完全にピークを外していました。

 

 

4連覇チャンピオンに敬意を表して4位にして貰ったという感じですね。

 

 

 

 

先入観なしでのジャッジならトップ6にも入っていないでしょう。

 

あのジェレミーでさえコンディションを失敗してしまうというのが、この競技の本当に恐ろしいところです。

 

我々、アマチュアのナチュラルの選手が最終調整することは更に難しいということですね。

 

そして、最注目のボディビルは8連覇を目指した、フィル・ヒースが遂に負けました・・・

 

新たなオリンピアンはショーン・ローデン!!!

 

 

ミッドセクション、ハムケツは最高でしたね!

 

ショーンは過去にアルコール依存症を患っていた時期もあったそうです。

 

 

これもまた、トレーニングの素晴らしさを物語っていると思います!

 

今年のオリンピアはかなり面白いコンテストでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です