ダンベルで

今日は胸のワークアウトをダンベル中心で!

 

フラットベンチ・ダンベルプレス

 

 

インクラインベンチ・ダンベルプレス

 

 

私がダンベルプレスを行う際に注意していることの一つに、オーバーストレッチさせないことがあります。

 

ダンベルはバーベルよりも可動域が広く取れることがメリットでもありますが、ストレッチを必要以上に掛けすぎるのも良くありません。

 

あくまでターゲットの筋肉にストレッチを感じたら素早く収縮させましょう!

 

怪我の予防にもなります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です