「ブログ」カテゴリーアーカイブ

水天宮

 

今日は友人夫婦の祈願のため、水天宮へ。

 

現在、水天宮は工事中のため仮宮へ。

 

水天宮 003

この水天宮は都内では最もご利益があると云われている、子授かり・安産の神社です。

 

戌の日でもない平日の昼間はとても空いています。

 

その後は、人形町をブラブラ。

 

あの有名な柳屋の鯛焼き!!!

水天宮 004

 

水天宮 005

 

美味しかったですが、バカ舌の僕には他の店との違いがあまりわかりませんでした。

 

柳屋ファンの皆さん申し訳ありません。

 

水天宮 006

 

今日はそんな休日でした。

 

さて今からジムに行くか!!!

三友会

 

DSC_0419

 

昨日は三友会の新年会でした。

 

三友会とは僕が通っているジムの有志の集まりです。

 

この会のルールは4つ。

 

①人の嫌がることを言わない。

 

②人の過去を詮索しない。

 

③人の個性を尊重する。

 

④不定期な飲み会開催。

 

僕はまだ入会したばかりのペーペーですが、このルールに共感して入会しました。

 

こういった集まりでの飲み会では、必ず、その場にいない人間の悪口や自分の事ばかり主張し、他人の言葉に全く耳を傾けない人間がいるものです。

 

そして、そのような飲み会では悪口が悪口を産み負のスパイラルとなり必ずと言っていいほど後味の悪いものになります。

 

 

しかし、三友会の飲み会は誰一人として他人の悪口を口にする者はいません。

 

“組織はリーダーで決まる”

 

と云いますが、三友会では川上会長の人間性がそのような素晴らしい空気を作り出しているのだと思います。

 

本当に楽しく、後味の良い新年会でした!

 

 

 

そして、昨日は今月に韓国に帰国するソンさんとシンさんの送別会も合わせて行われました。

DSC_0420-1

(武内さん写真がブレブレです・・・)

 

二人は本当に仲の良いカップルで周りにいる僕らまで幸せな気分にさせてくれるのです!

 

日本にいた数年間、決して楽しい事や、嬉しい事ばかりではなかったはずです。

 

むしろ、良い思い出のほうが少なく、傷付けられる事や、悲しい思いをした事の方が多かったと思います。

 

 

しかし、

 

『日本の方は、皆親切にしてくれて良い思い出ばかりです!ありがとうございました。』

 

と最後に挨拶をする姿は本当にグッとくるものがありました。

 

 

 

ソンさん、シンさん、きっとまた会えるよね!!!

 

 

 

 

そして、最後はやっぱりこうなりました!

IMG_465311095988389-1

 

 

さあ~次は花見だ!!!

 

 

33度目

 20140131_201209

昨日1月30日、皆さんのお陰で33度目の誕生日を向かえる事が出来ました。

 

直接『おめでとう!』とお声を掛けて戴いたり、電話やメール、facebook、lineでメッセージを下さった方々に本当に感謝しています。

 

人生の中の限りある貴重な時間の中で僕ごときの事を思い出して下さり、お声を掛けて戴いたりメールを送って下さったと思うと本当に光栄です。

 

 

そして、お恥ずかしい話ですが…

 

昨日、33度目にして初めて誕生日に僕から母に電話をしました。

 

『お陰様で33度目の誕生日を向かえる事が出来ました。』

 

と…

 

小学生の時に先生が

 

『誕生日というのは、お祝いして貰う日だけど、もっと大切なのは産んでくれたお母さんに感謝する日だよ!』

 

と教えてくれていた様な記憶があります。

 

僕がマザコンかどうかは置いておき、最近その言葉がほんの少しだけわかってきたのかもしれません。

 

 

まぁ、母は

 

『32?33?いくつになったの~?ガハハハァ~!』

 

といつもの様に笑い飛ばしていましたが…

 KAZ (115)

JAPAN

 

皆さん、このシューズの踵にデザインされている赤い部分が何を表しているかわかりますか?

DSC_0389

 

DSC_0391

 

そうです!

 

“日の丸”

 

です!

 

そして、このシューズは僕の物ではなく、大切な友人であるSuntae Jeong。

 

  ソンさんの物です。

 

ソンさんは3年前に来日し料理人をしておられる韓国の方です。

 

彼とはほとんど毎日ジムで顔を合わせます!

 

無駄口を一切たたかず、黙々とトレーニングをこなし

 

『真摯にトレーニングに向き合う』

 

と辞書で引くとソンさんの名前が出てきても不思議ではない程の取り組み方です。

 

僕はその姿に尊敬の念を抱きます。

 

彼は来月に韓国に帰ってしまいます。

 

友人になれたばかりなのに、お別れの日が来てしまうのはとても切ない事です。

 

そんな彼のシューズに“日の丸”が描かれている理由は

 

“トレーニングを通じて韓国と日本の架け橋になりたい!”

 

という事だと聞きました。

 

現在、韓国と日本はとても微妙な関係にあり、両国の関係は決して良好とは言えません。

 

しかし、彼は心から日本を愛し、その気持ちをトレーニングシューズという大切な物に表現しています!

 

そんな彼を見て僕は自分が恥ずかしくなりました。

 
彼がこれ程愛してくれている日本に暮らして居ながら、日本という国にあまりにも無関心で愛国心がなかった事を…

 

ともすれば、日の丸を掲げると右だの左だの言われる事もありますが、僕も次に購入するトレーニングシューズには日の丸を刻み込みたいと思います!

 

 

 

 

もう1つ、彼のエピソードを。

 

東日本大震災が起きたのは、彼が来日してわずか3ヶ月後に起きました。

韓国にいる彼の家族は直ぐに帰って来い!と言ったそうです。

しかし、彼は韓国に帰らなかった。

 

僕は『なぜ帰らなかったの?』と聞きました。

 

彼の答えは『僕は日本に来てまだ何も成し遂げていないから!』でした。

こんなにも、強い覚悟を持って日本に来た彼と友人になることが出来、本当に僕は嬉しいです!

DSC_0392

 

やっぱり、トレーニングに国境はないな!!!

 

 

脇が…

3年前から気に入っているダウン!

 DSC_0426-1

 

明治通りにあった伝説のセレクトショップ『SLAP SHOT』で購入して以来、冬になると大切に着ていました。

 

MONCLERもいいけれど、あまりにもみんなが着すぎていて僕は魅力を感じない…

 

そんな僕の大切なダウン。

 

昨日、座って靴ひもを結んでいたら背中から

 

『ビリビリッ…』

 

という音がしました。

 

嫌な予感がして確認してみたところ、案の定、脇の縫い目が…

DSC_0424

 

トレーニングをしている方は理解出来ると思うのですが、腕や背中が逞しくなってくるとどうしても既製品のダウンやスーツではアームホールや背中がキツくなってきます!

 

まぁ洋服を試着して腕や背中がキツくて、ショップの細くてシャレッシャレのお兄さんに

 

『凄い筋肉ですね~、トレーニングされているんですか!?』

 

と言われるのが誇らしくもあるのですが…

 

 

 

 

しかし、昨年のこの時期には破れなかった脇の部分が、今年のオフに破れたという事は、昨年の12月から取り組んでいるベンチプレスの方法で胸、背中がバルクアップ出来ている証拠だと捉えています!

 

皆さん、今後僕の洋服の脇の部分が破れていたら、“あぁ~阿部は確実にレベルアップしているのだな!”と思って下さい!

 

そして、『阿部ちゃん脇が破れているよ!』っと優しく教えて下さい!

 

 

直線?曲線?

久し振りの投稿になってしまいました。

 

昨日、普段ほとんど見ないテレビを観ていたら、ある有名なエアロビクスのインストラクター(ご本人はエアロビクスではないと自負されているようです)の特集をしていました。

 

 

基本的に僕はテレビや雑誌に出ているカリスマトレーナーと云われている方々を肯定的に受け入れています。

 

少々、胡散臭いメソッドや有名人の名を全面に出し全く裏付けのない理論を堂々と謳っているインチキトレーナーも見掛けますが、その方々にも生活があり、何を言われようと売れてやろう!という気持ちは理解出来ます。

 

しかし、昨日テレビに出ていたインストラクターの発言は、僕が指導の軸としているウエイトトレーニングに対して誤ったイメージを与えていると思ったので、このブログを読んで下さっている方々には正しい情報をお伝えしたいと思います。

 

その発言とは

 

『ウエイトトレーニングは直線的な動きで女性が行うと筋肉質になってしまう…』

 

というものです。

 

まず、ウエイトトレーニングが直線的な動きなのか?という点です。

 

 

バーベルやダンベル、マシンの動きだけを見てしまうと直線的に動かしているように見えますが、ウエイトトレーニングはそんなに単純な動作ではありません。
バーベルを直線的に動かすために、それに動員される筋肉はひねられ、ねじられながら伸張と収縮を行っています。

 

ベンチプレスやチェストプレスでは肩関節が内旋・外旋を確実に行っているし、スクワットやデッドリフトでは股関節が内旋・外旋を間違いなく行っています。

 

つまり、その動作のバーベルの動きを見ているだけでは、関節の動きを勘違いしてしまう可能性があるという事です。

 

このインストラクターの発言を言い換えると『真っ直ぐ歩いていると直線的な動きしかない』と言っているのと同じです。

 

人間の筋肉は骨から骨へと付着していて、直線的に付いている筋、捻りながら曲線的に付いている筋、トンネルを潜るように付いている筋などとても複雑に構成されています。

 

ですので、バーベルを真っ直ぐ動かしても、真っ直ぐに歩いても筋肉や関節は曲線的に動いているのです。

 

要するにこのインストラクターは曲線的な動きを感じるほどのトレーニング技術もなく、解剖学的な視点から見ることも出来なく、ただ勝手なイメージでウエイトトレーニングのせいで筋肉質になったと宣っているだけです。

 

ちなみに、直線的な動きというのは次の写真のような動きを表します。

c950805c

 

人間とロボットは全く違うのです。

 

 

真っ直ぐ動かしているから直線的…

 
捻りながら動かしているから曲線的…

 

 

この発想では3歳児レベルでしょう!?

マウスピース完成

DSC_0312-1

 

昨日、歯科医で型を採って作って貰ったマウスピースが完成しました。

 

正直、なかなかの違和感です!

 

しかし、今まで無かった物を足したり、今まで当たり前の様にあった物が無くなる事は違和感があって当然だと思います。

 

それを時間を掛けて自分の一部にしていく。

 

道具だけでなく、技術や精神も同じなのだなと改めて思いました。

 

また、効果や使い心地などをご報告します!

 

宝の山

祖父の家からの帰り道、義兄と姉が洋服屋に寄って行くと言うのでお供することに。

 

何気なく入った店内にはとんでもない物が…

 

まさに宝の山!!!

 

ケン・グリフィーJr.のユニフォーム

 

DSC_0280

DSC_0285

そして、グローブにスパイク

DSC_0290

 

お次は、イバン・ロドリゲス

 

DSC_0282

 

次は、デレク・ジーター

 

DSC_0284

 

次は、ディオン・サンダース

 DSC_0289

 

次は、ペドロ・マルチネス

 

DSC_0291

 

次は、リッキー・ヘンダーソン

DSC_0279

 

次は、レジー・ジャクソン

 

DSC_0292

 

そして、マイケル・ジョーダン

 

DSC_0293

 

最後はナショナルリーグ、アメリカンリーグの公式球

 

DSC_0286

 

真ん中にある砂はぶったまげるような代物で、数年前までナショナルリーグでは、試合前に審判がこの砂で新品のボールを5回こねないと公式球として認められなかったという伝説の砂!!

 

僕のグローブも飾ってくれないかな…