admin のすべての投稿

プライド

今日は祖父のお見舞いで病院へ。

 

祖父は8.24で94歳になります。

 

幼い頃から、祖父は厳しく、そして優しい男です。

 

それは、孫である僕らにも同じでダメな事はダメ。

 

食べ物は残すな。

 

周りの人への感謝を忘れるな。

 

という、当たり前ではあるが実践して生きて行くにはとても難しい事を、一貫して教育してくれる人です。

 

僕が社会人で野球をさせて貰っている時代にも、

 

『仕事を休ませて貰って試合に行っている。

 

誰にも迷惑掛けてないからいいんだよ。』

 

と言った時も

 

『そんな事がある訳が無い!

 

お前が試合に行く為に、周りの方が協力してくれて、大切な時間を使っている。

 

勘違いするな、皆さんに感謝しなさい!』

 

と烈火の如く叱られた事があります。

 

二十歳を過ぎてこんな事を言っていた自分が恥ずかしいですが、厳しく直言してくれる祖父は僕にとって指針となる存在です。

 

 

そんな祖父も、数年前に脳梗塞を患い、今は痴呆症で僕が会いに行っても名前や顔はわからず、僕の事が誰だか理解出来ません。

 

あれだけ、逞しかった腕や脚も痩せ細ってしまい厳しさはなくなりました。

 

しかし、別れ際に名前も忘れてしまった僕らに、ありがとう!ありがとう!ありがとう!と何度も何度も言う姿は、まさに感謝を忘れるなという教えを今でも体現している様でした。

 

おじいちゃんありがとう。

 

また9月に行くよ!

 

image

 

9.6出場登録完了

昨日は9.6のUSBB名古屋大会の出場登録の為、名古屋は新栄にあるブリランテ・フィットネスへ。

 

ここは、名古屋大会のプロモーターでもある伊藤さんの経営されるジムです。

 

image

 

 

登録完了の後は、伊藤さんにポージングのアドバイスを戴きました!

 

フロント

image

 

 

バック

image

 

 

ほぼ予定通りに3週間前を迎える事が出来ました。

 

さて、後は最終調整に入ります。

 

風邪や怪我などに細心の注意を払い仕上げたいと思います!

プール

お盆休みの昨日はプールへ!

 

姪っ子は大はしゃぎでエネルギー爆発!

 

僕は9.6へ向けて、終始日焼けで準備!

 

image

 

 

image

 

 

フィジークポーズの練習もしっかり!

 

image

大先輩

数日前から、有酸素運動を開始し早朝に井の頭公園を散歩しています。

 

そんな早朝に最もよくお見かけする方々が60代、70代の大先輩!!

 

朝からウォーキングやランニング、太極拳にラジオ体操、空に向かって詩吟の練習、謎の歌をかなりの声量で叫んでおられる方々が本当に多くいらっしゃいます!

 

今の20代、30代よりも遥かにエネルギッシュでパワーに満ち溢れている気がします!

 

そんな大先輩方のエネルギーを戴きながら行う有酸素運動は本当に気持ちが良いです!

セントラルジャパン

先日26日に横田基地内で行われるボディビルコンテスト『セントラルジャパン』が開催されました。

 

この大会は米軍の横田基地内で開催される為、アメリカ人はもちろん、ブラジル、韓国、日本の方々も多数出場されるインターナショナルな大会です。

 

今大会には、僕のコーチでもある堺部さんがニューヨークのベブフランシスに引き続き出場され、ライトヘビー級とオーバーオールで優勝されました。

 

堺部さん、おめでとうございます!

 

image

 

そして、バンタム級ではリチャード・アキオ!

ライト級ではラファエル・ノトヤが優勝しました。

 

image

彼等はブラジル人で昨年のUSBBフィジークで同じステージに立った友人です!

 

素晴らしい結果に僕もとても嬉しい気分です。

 

彼等は9月に行われるUSBB名古屋大会に出場する為、今年も同じ舞台で勝負する事になります。

 

これでますますやる気を頂きました!

 

モチベーションは他者に貰うものではないと思いますが、やはり、友人の好成績というのは理屈抜きに嬉しいし、爆発的な気力を与えてくれるものだと感じました!

 

アキオ、ノトヤおめでとう!

 

黄色靭帯骨化症

今日、ソフトバンクホークスの大隣投手が422日振りに勝利を挙げました。

 

彼は、黄色靭帯骨化症という厚生労働省が難病指定している難病を患い、手術をし復活しました。

 

この黄色靭帯骨化症という難病は、脊髄の後方にある椎弓と呼ばれる部分を上下に繋ぐ黄色靭帯が骨化してしまい脊髄が狭くなり、周辺の神経を圧迫してしまう病気です。

 

症状としては、下肢の痺れや脱力、最悪の場合は両下肢麻痺になってしまうというものです。

 

この難病は先日、楽天の星野監督が発病してしまった事で話題になりました。

 

image

 

 

これまでも、野球界では酒井勉投手、宮本大輔投手、越智大祐投手、大隣憲司投手がこの難病に掛かっています。

 

僕が気になるのは、彼等がいずれも投手だという事です。

 

何か投球というメカニズムと因果関係がある様な気がします。

 

最近は、ヤンキースの田中投手の肘の怪我によりその原因や対策が注目を浴びていますが、この黄色靭帯骨化症についても様々な研究が進む事を願います!