2014 NPC ATLANTIC STATES CHAMPIONSHIPS

 

今日は海の向こう、アメリカはニューヨークでNPC ATLANTIC STATES CHAMPIONSHIPSが行われます。

 

このボディビルコンテストには僕のフィジークのコーチでもある、堺部元行選手が出場されます。

 

堺部さんは国内大会での優勝はもちろん、一昨年はミスターロサンゼルスのライトヘビー級のタイトルも獲得されている文字通り、大物ビルダーです!

image

 

 

先日からNY入りされ、調整は絶好調のようです。

image

 

image

 

この仕上がりです!!!

 

ちなみに、堺部さんのコーチには、山岸プロとアイリス・カイルのお二人が付いています!

 

明日の朝、起きる頃には最高の結果が出ていると思います。

 

明日のブログで結果も発表します。

 

 

頑張れ!堺部さん!!!

まだ終わりじゃない!

 

今日は多くの皆さんと同じように、朝からテレビの前でW杯観戦しました。

 

結果は惜しくもドローで、予選リーグ突破が非常に厳しくなってきました。

 

僕の好きな香川選手も途中出場でしたし、僕の様なド素人が観戦していても日本がかなり優勢だった様に感じたので残念な試合でした。

image

戦略や選手起用の批判は自称専門家の方々にお任せして、可能性を残しているコロンビア戦も朝から応援したいと思います!

 

そして、この数試合のプレーは勿論、コメントを見ていて、内田選手の凄さを感じています。

 

今日の試合後のコメントでも、

 

『努力が報われなくても、プロである以上やるべき事をやる!』

 

と言っていました。

 

彼には崇高なフィロソフィーを感じます。

 

背番号10と共に背番号2のファンになりました!

 

image

 

 

頑張れ!日本代表!!!

サラダからも

 

僕は調整の時期に入ると、1日の最後の食事では米、パン、麺などの炭水化物は摂取しなくなります。

 

その代替えとして、野菜からの繊維や微量の糖質は摂取量を増やします。

 

そして、肉や魚からの動物性たんぱく質はもちろん、豆腐やブロッコリーからの植物性たんぱく質も意識的に増やして行きます。

 

最近の僕のお気に入りのサラダはこちらです。

image

レタスたっぷり、ブロッコリー適量、木綿豆腐半丁、全卵1個、トマト1/2です。

 

このサラダだけでたんぱく質10〜15gほど摂取出来ます。

 

僕の場合は、鶏肉や魚にプラスしてこのサラダを必ず食べています!(ドレッシングはノンオイルの物を日によって変えながらです)

 

しかも、男性の1人暮しの方でも5分もあれば出来てしまう超簡単メニューです!

 

もちろん、サラダ大好きな女性のダイエットにも最高なメニューです。

 

晩御飯の炭水化物をカットしてみようかな…

 

とお考えの方は、1度お試し下さい。

 

微量の炭水化物は野菜から摂取出来ますし、植物性たんぱく質もしっかりと摂取出来ますので、夏に向けてのダイエットや減量にはかなり効果的です!

 

夜トレ

 

今日は仕事の都合もあり、夜のトレーニングになりました。

image

僕は普段は午前中からトレーニングする事がほとんどなのですが、久し振りに夜トレーニングすると気分転換になって良いですね!

 

しかし、時間帯が違うとジムエリアにいらっしゃるメンバーの方々の顔ぶれも違い、僕の身体をジロジロ…

 

見ちゃいけない物を見る様な視線がかなり突き刺さりました。

 

しかし、それはそれで緊張感を持ってトレーニング出来るので有難く、視線を頂戴します!

 

今後は、夜の時間帯のトレーニングも増やして行きたいと思います!

インプルーブ

 

昨年のコンテスト終了後から取り組んできた、上半身のバルクアップ。

特に胸のバルクアップは、ベンチプレスの公式大会に出場し、強度・頻度共にアップして取り組んできました。

 

先日のDVDの出来上がりを観て、昨年よりはサイズアップに成功した感はあります。

 

 

image

 

 

肝心なのは、ここから調整の期間でいかに今のサイズをキープして、バスキュラリティやストリエーションを出していくかです!

 

コンテストに出場するような選手は、体脂肪をギリギリまで落として、腹筋のシックスパックが出来上がっているというのは、至極当たり前の事で、腹筋の良し悪しで順位が変動する事などあまりありません。

 

もちろん、腹筋が仕上がっていなかったり、皮膚がタブついているようでは論外という事です。

 

やはり、差が出るのは身体のアウトラインを構成する肩、胸、背中なのです!

 

その意味でも、今回の胸のサイズアップの取り組みは更なるレベルアップの為には、避けては通れない課題でした。

 

9月の名古屋までまた新しいアプローチをしながら、もう一段階胸の仕上がりを高めたいと思っています!

 

 

懐かしの…

 

僕ら世代には、とても感慨深い駄菓子を発見し思わず買ってしまいました。

 

image

 

 

僕が小学生の頃、放課後や下校時に学校のすぐ隣にある駄菓子屋『おゆきさ』でよく買っていました!

 

久々に食べてもやはり美味しいですね!

 

『どんぐりガム』

ロケットスタートはダメ!

 

今日は残念ながら、サッカー日本代表は負けてしまいましたね。

 

しかし、まだ1試合終わったばかりです。初戦を落としてしまうと、精神的に厳しくなると思いますが、予選リーグの残り2試合を勝って決勝トーナメントに進出して欲しいです!

 

僕もサムライブルーのウェアで仕事です!

 

image

 

今回のW杯のように、他のスポーツを観戦していると、一流選手達の肉体を観てかなり刺激を戴けます!

 

僕も先日、調整に入ったのですが、この時期に注意したいのは、減量モードに入って気合いが入っているからといって、いきなりフルスロットルで体重を落としてしまわない事です。

 

僕が意識しているのは、“段階的に削って行く”という事です。

 

引き出しを、一つ一つ開けていく感じで、減量に関する知識や技術を少しづつ身体に注入していきます。

 

間違っても、スタートと同時に引き出しを全開にする様な愚行はしてはいけないと思います。

 

とはいえ、僕も気合いが入ってロケットスタートをしてしまうタイプなので、ゆっくりゆっくり絞って行きたいと思います。

 

 

減量と有酸素運動

先日の投稿で、有酸素運動について触れましたが、今日はその話を。

 

まず、僕の調整はトレーニングと食事によって90%行います。

 

可能ならば、100%をトレーニングと食事によって行なってしまいたいのですが、それでは頭打ちになってしまったり、完成度が甘いと感じる為、最終手段として有酸素運動を足していきます。

 

あくまで僕の経験ですが、減量の初期から有酸素運動を導入してしまい、食事と有酸素運動を並行してしまうと、有酸素運動で一次的に体重が減少しているだけなのに、減量が上手く行っていると勘違いしてしまう可能性があります。

 

そして、やればやるほど落ちなくなり、有酸素運動は時間が長くなる一方。

 

そして、食事を見直そうと思っても、今までが中途半端だったから、今さらどうしようもない…

 

食べる量を減らすしか、選択肢は残っていない…

 

脂肪を削り落として、筋肉を残さなければ、減量は成功とは言えないのに、見る見るうちにサイズダウンしていき、絞ったというよりは細くなっただけ…

 

こんな経験をした為、僕は減量で有酸素運動に頼る事はしません。

 

減量終盤での、ジョーカーという位置付けです。

 

もちろん、今年の調整もそのスタイルで進めます!

 

image

 

 

image

 

 

まずは、ここからトレーニングと食事で仕上げていきます!

 

W杯開幕

いよいよ、ブラジルW杯が開幕しましたね。

 

僕は、普段はサッカーに全く興味がないのですが、こういったビッグイベントでは、少しだけはしゃいでしまうというタイプです。

 

真のサッカーファンの方々には怒られてしまいますが、完全なる“俄かサッカーファン”です!

 

しかし、日本を応援するという気持ちは強く持っていますので、地球の裏側のテレビの前でプロテインでも飲みながら声援を送りたいと思います!

 

個人的には、香川選手を応援しています。

image

 

 

頑張れ日本!!!

 

 

DVD発売間近!

 

先日撮影したDVDの完成、発売が間近に迫ってきました。

 

image

 

 

今日、ほぼ出来上がった作品を観せて戴きましたが、かなり凄い作品です!

 

現在のレベルよりほんの少しでもレベルアップしたいという気持ちがあるトレーニーには必ず観て欲しいです!

 

image

 

 

僕の所はこんな感じから始まります!

 

購入を希望される方は、お気軽に僕にお申し付け下さい!

 

責任を持って手配します!

 

 

2014メンズフィジークチャンピオン&パーソナルトレーナー阿部和也のブログ

Translate »