admin のすべての投稿

ハック!

 

僕が日曜日の夜にトレーニングさせて頂いているジム。

 

 

基本的にはここでのトレーニング部位は“脚”!

 

マシンの種類、メーカー、バリエーション全てが最高です!

 

これだけの設備があるジムは都内でも少ないはずです。

 

その中でも僕がここで“脚”をする一番の理由はこのマシン。

 DSC_0405

 

ハックスクワット・ステーションです。

 

このマシン本当に最高です!

 

現在の僕の脚はスクワットとハックスクワットで出来ていると言っても過言ではありません!

 

このマシンを設置しているジムは少ないと思いますが、見つけた方は必ず行って見てください!

 

JAPAN

 

皆さん、このシューズの踵にデザインされている赤い部分が何を表しているかわかりますか?

DSC_0389

 

DSC_0391

 

そうです!

 

“日の丸”

 

です!

 

そして、このシューズは僕の物ではなく、大切な友人であるSuntae Jeong。

 

  ソンさんの物です。

 

ソンさんは3年前に来日し料理人をしておられる韓国の方です。

 

彼とはほとんど毎日ジムで顔を合わせます!

 

無駄口を一切たたかず、黙々とトレーニングをこなし

 

『真摯にトレーニングに向き合う』

 

と辞書で引くとソンさんの名前が出てきても不思議ではない程の取り組み方です。

 

僕はその姿に尊敬の念を抱きます。

 

彼は来月に韓国に帰ってしまいます。

 

友人になれたばかりなのに、お別れの日が来てしまうのはとても切ない事です。

 

そんな彼のシューズに“日の丸”が描かれている理由は

 

“トレーニングを通じて韓国と日本の架け橋になりたい!”

 

という事だと聞きました。

 

現在、韓国と日本はとても微妙な関係にあり、両国の関係は決して良好とは言えません。

 

しかし、彼は心から日本を愛し、その気持ちをトレーニングシューズという大切な物に表現しています!

 

そんな彼を見て僕は自分が恥ずかしくなりました。

 
彼がこれ程愛してくれている日本に暮らして居ながら、日本という国にあまりにも無関心で愛国心がなかった事を…

 

ともすれば、日の丸を掲げると右だの左だの言われる事もありますが、僕も次に購入するトレーニングシューズには日の丸を刻み込みたいと思います!

 

 

 

 

もう1つ、彼のエピソードを。

 

東日本大震災が起きたのは、彼が来日してわずか3ヶ月後に起きました。

韓国にいる彼の家族は直ぐに帰って来い!と言ったそうです。

しかし、彼は韓国に帰らなかった。

 

僕は『なぜ帰らなかったの?』と聞きました。

 

彼の答えは『僕は日本に来てまだ何も成し遂げていないから!』でした。

こんなにも、強い覚悟を持って日本に来た彼と友人になることが出来、本当に僕は嬉しいです!

DSC_0392

 

やっぱり、トレーニングに国境はないな!!!

 

 

脇が…

3年前から気に入っているダウン!

 DSC_0426-1

 

明治通りにあった伝説のセレクトショップ『SLAP SHOT』で購入して以来、冬になると大切に着ていました。

 

MONCLERもいいけれど、あまりにもみんなが着すぎていて僕は魅力を感じない…

 

そんな僕の大切なダウン。

 

昨日、座って靴ひもを結んでいたら背中から

 

『ビリビリッ…』

 

という音がしました。

 

嫌な予感がして確認してみたところ、案の定、脇の縫い目が…

DSC_0424

 

トレーニングをしている方は理解出来ると思うのですが、腕や背中が逞しくなってくるとどうしても既製品のダウンやスーツではアームホールや背中がキツくなってきます!

 

まぁ洋服を試着して腕や背中がキツくて、ショップの細くてシャレッシャレのお兄さんに

 

『凄い筋肉ですね~、トレーニングされているんですか!?』

 

と言われるのが誇らしくもあるのですが…

 

 

 

 

しかし、昨年のこの時期には破れなかった脇の部分が、今年のオフに破れたという事は、昨年の12月から取り組んでいるベンチプレスの方法で胸、背中がバルクアップ出来ている証拠だと捉えています!

 

皆さん、今後僕の洋服の脇の部分が破れていたら、“あぁ~阿部は確実にレベルアップしているのだな!”と思って下さい!

 

そして、『阿部ちゃん脇が破れているよ!』っと優しく教えて下さい!

 

 

直線?曲線?

久し振りの投稿になってしまいました。

 

昨日、普段ほとんど見ないテレビを観ていたら、ある有名なエアロビクスのインストラクター(ご本人はエアロビクスではないと自負されているようです)の特集をしていました。

 

 

基本的に僕はテレビや雑誌に出ているカリスマトレーナーと云われている方々を肯定的に受け入れています。

 

少々、胡散臭いメソッドや有名人の名を全面に出し全く裏付けのない理論を堂々と謳っているインチキトレーナーも見掛けますが、その方々にも生活があり、何を言われようと売れてやろう!という気持ちは理解出来ます。

 

しかし、昨日テレビに出ていたインストラクターの発言は、僕が指導の軸としているウエイトトレーニングに対して誤ったイメージを与えていると思ったので、このブログを読んで下さっている方々には正しい情報をお伝えしたいと思います。

 

その発言とは

 

『ウエイトトレーニングは直線的な動きで女性が行うと筋肉質になってしまう…』

 

というものです。

 

まず、ウエイトトレーニングが直線的な動きなのか?という点です。

 

 

バーベルやダンベル、マシンの動きだけを見てしまうと直線的に動かしているように見えますが、ウエイトトレーニングはそんなに単純な動作ではありません。
バーベルを直線的に動かすために、それに動員される筋肉はひねられ、ねじられながら伸張と収縮を行っています。

 

ベンチプレスやチェストプレスでは肩関節が内旋・外旋を確実に行っているし、スクワットやデッドリフトでは股関節が内旋・外旋を間違いなく行っています。

 

つまり、その動作のバーベルの動きを見ているだけでは、関節の動きを勘違いしてしまう可能性があるという事です。

 

このインストラクターの発言を言い換えると『真っ直ぐ歩いていると直線的な動きしかない』と言っているのと同じです。

 

人間の筋肉は骨から骨へと付着していて、直線的に付いている筋、捻りながら曲線的に付いている筋、トンネルを潜るように付いている筋などとても複雑に構成されています。

 

ですので、バーベルを真っ直ぐ動かしても、真っ直ぐに歩いても筋肉や関節は曲線的に動いているのです。

 

要するにこのインストラクターは曲線的な動きを感じるほどのトレーニング技術もなく、解剖学的な視点から見ることも出来なく、ただ勝手なイメージでウエイトトレーニングのせいで筋肉質になったと宣っているだけです。

 

ちなみに、直線的な動きというのは次の写真のような動きを表します。

c950805c

 

人間とロボットは全く違うのです。

 

 

真っ直ぐ動かしているから直線的…

 
捻りながら動かしているから曲線的…

 

 

この発想では3歳児レベルでしょう!?

マウスピース完成

DSC_0312-1

 

昨日、歯科医で型を採って作って貰ったマウスピースが完成しました。

 

正直、なかなかの違和感です!

 

しかし、今まで無かった物を足したり、今まで当たり前の様にあった物が無くなる事は違和感があって当然だと思います。

 

それを時間を掛けて自分の一部にしていく。

 

道具だけでなく、技術や精神も同じなのだなと改めて思いました。

 

また、効果や使い心地などをご報告します!

 

宝の山

祖父の家からの帰り道、義兄と姉が洋服屋に寄って行くと言うのでお供することに。

 

何気なく入った店内にはとんでもない物が…

 

まさに宝の山!!!

 

ケン・グリフィーJr.のユニフォーム

 

DSC_0280

DSC_0285

そして、グローブにスパイク

DSC_0290

 

お次は、イバン・ロドリゲス

 

DSC_0282

 

次は、デレク・ジーター

 

DSC_0284

 

次は、ディオン・サンダース

 DSC_0289

 

次は、ペドロ・マルチネス

 

DSC_0291

 

次は、リッキー・ヘンダーソン

DSC_0279

 

次は、レジー・ジャクソン

 

DSC_0292

 

そして、マイケル・ジョーダン

 

DSC_0293

 

最後はナショナルリーグ、アメリカンリーグの公式球

 

DSC_0286

 

真ん中にある砂はぶったまげるような代物で、数年前までナショナルリーグでは、試合前に審判がこの砂で新品のボールを5回こねないと公式球として認められなかったという伝説の砂!!

 

僕のグローブも飾ってくれないかな…

 

 

2014年スタート

DSC_0273-1

 

2014年が始まりました。

 

皆様今年も宜しくお願い申し上げます。

 

僕の新年のスタートは毎年この場所から。

 

岐阜県中津川市にある祖父の家。

 

以前投稿した、『牛の涙』の祖父の家です。

 

DSC_0276

 

DSC_0271

 

こんな感じの山の中にあります。

 

簡単に説明すると、日本むかし話に出てくるような所です。

 

東京にはない良さがあります。

 

DSC_0269

 

こちらは、数十年前の時計。

 

もう動いていません。

 

ブランド名がまだ“SEIKOSHA”のものです。“成功者”に掛けていたのでしょうか?

 

新年早々、良い言葉を見たので今年は良い年になってくれる事でしょう!

2013年12月31日

DSC_0263

 

2013年も残すところ数時間です。

 

今年も振り返ってみると実に様々な事がありました。

 

その中でも、僕の一番の出来事は4月に95歳の祖母が亡くなった事です。

 

小さい頃から野球をやっていた僕のキャッチボールの相手を一番してくれたのは大好きだった祖母です。

 

小学校の3、4年にもなるとなかなかのボールが投げられる様になり、祖母の様な年齢の女性では、キャッチ出来なくなります。

 

そんな事も気にしない幼き頃の僕は全力で投げ続けます。

 

それを、祖母はニコニコと優しく笑いながら自らの胸や肩、時には顔に当て受け止めてくれていました。

 

また、いつも悪さをして母親に怒られた僕を優しく抱き締めてくれたのも祖母でした。

 

今、想い返すと優しくしてくれた想い出しかありません。

 

人は必ず死を迎えますがやはり、大好きだった人の死というのは悲しいものです。

 

戦中、戦後という大変な時代を優しく強く生き抜いた祖母に今の僕はどう見えていただろうか?

 

僕の残された人生、天国から見守ってくれている祖母に恥ずかしくない生き方をしていきたいと思います。

 

そして、今年も僕を支えて下さった方々に感謝の気持ちを持って終えたいと思います。

 

皆さん本当にありがとうございました。

 

皆さんも、良い年末年始をお過ごし下さい。

 

 

 

 

 

あっ、今日は姉の誕生日でした。

 

誕生日ケーキを買って帰ろう!

【男祭り】

1525657_455421187896897_2091223284_n-1

 

28日の夜は大阪で【男祭り】!

 

この【男祭り】は僕の専門学校時代の親友たちが一同に集い、仕事やプライベートの近況を語り合い、握手、抱擁、拍手、怒号、罵声、叱咤激励、涙、そして爆笑などすべての感情が解き放たれる飲み会です!

 

二次会でカラオケに行き、誰も1曲も唄わず語り合い朝を迎えた事もある程の熱さです!

 

この集まりは夏と冬の年に2回開催され、この日の為に半年間頑張っていると言っても過言ではない程、僕の人生では大切な時間です。

 

朝から渋谷のジムでパーソナルトレーニングをさせて戴き、夕方には新幹線に飛び乗り大阪へ!

 

 

新幹線で京都を過ぎる頃には、既にテンションはマックスに近い状態です!

 

 

今回集まったのは、9人の猛者たち!

 

接骨院で院長をする者、マッサージ店を経営する者、高齢者福祉で貢献する者、理学療法士の学校で講師をする者、公務員として働く者、職場を変えキャリアアップをしようと考えている者、会う度にいつも鼻毛が出ている者、など今は様々な場所で皆が活躍しています。

 

やはり、学生時代に同じ時を過ごした友の活躍は社会に出て出会ったライバルよりも強烈な刺激を与えてくれます!

 

こんな風に卒業して10年以上が経つのに、会えば学生時代に戻ったようにばか騒ぎや真面目な話が出来る友を人生の中で得られた事を誇りに思います!

 

これから歳を重ね、仕事や家族の事で時間を作るのが難しくなってくると思いますが、それらを言い訳にせず参加し続けたいと思います!

 

幹事の大豪、憲一いつもありがとう。