ナローグリップ・ベンチプレス

現在の私のトレーニングメニューにバーベルのベンチプレスは上腕三頭筋のナローグリップ・ベンチプレスのみです。

 

2023.1 ナローBP

 

私は骨格的に上腕三頭筋は使いやすい為、どんな種目を行なっても工夫する事なく効いてしまいます。

(その逆で上腕二頭筋はさっぱりなのですが…)

 

そのせいもあり、ナローグリップ・ベンチプレスがベーシックなベンチプレスを超えてしまいそうになって来ました。

 

しかし、90kgや100kgになると肘がミシミシと音が鳴り始めます。

 

重量的にはまだまだ伸ばせる感触はありますが、関節の方が先にダメになってしまう気がします。

 

ここからは、フォーム・スピード・可動域・レップ数・インターバルなどの重量以外の要素を変化させる事でレベルアップしていきたいと思います。

「ナローグリップ・ベンチプレス」への2件のフィードバック

  1.  お疲れ様です!
    前回のナローの動画より、この角度の動画の方が、肘の開く位置がわかりやすいです!
     年末のご指導通り、継続してますが、改めてこの動画はわかりやすいです!
    ありがとうございました

  2. 早野さん

    コメントありがとうございます!
    参考にして頂けて嬉しいです。

    また、良い動画挙げられるように頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。