女性でムキムキ???

gai113-thumbnail2

今回は女性の方から頻繁に戴く質問についてです。

『筋トレすると筋肉が付きすぎてムキムキにならない?』

『筋トレするとすぐ筋肉が付いちゃって…私はダイエットがしたいのに、筋肉で太くなっちゃった…』

はたまた

『私はムキムキの筋肉じゃなくて、しなやかな筋肉が付けたいのでヨガをするの…』

結論は

【ダイエットするより、ムキムキにすることの方が100倍大変だ!】

という事です。

新幹線で例えたら、東京を出発して、ダイエットが名古屋なら、ムキムキは新大阪…いやいや、博多…まだまだ、乗り換えて鹿児島中央ぐらいです!

つまり、方向性は同じでも“ムキムキ”はもっともっと遥か先ですよ!という事です。

僕のようなゴリラっぽい人間が説明するので、イマイチ説得力がないのか…

なかなかこの『女性のトレーニング=ムキムキ』の固定観念は拭えません。

よく『アメリカのモデルや女優は、めちゃくちゃウエイトトレーニングやってるよ』などと言うトレーナーの方もいますが、彼女等はトレーニングだけでなく、色々なものを“処方”して商品として身体を作り上げています。

その為、それだけを鵜呑みにしてトレーニングを真似るのは良くないですが、それを理解し適切なウエイトトレーニングを行って身体を美しくしている方がいらっしゃるのも事実です。

マシンに座り込んで、1枚だけのプレートをカンカラ、カンカラやっているだけでは、グッドシェイプは生まれません!

ただし、女性の身体は男性の身体よりもバランスを大切にしなければいけません。

ただでさえ、日常生活でハイヒールを履きお洒落なバッグを片手に持っている為、バランスが崩れてしまっている女性が多いのです。

ですので、ヘビーウエイトでしっかりと負荷を掛ける種目、ライトウエイトでフルレンジで動かしてあげる種目、肩甲骨を広げる種目、肩甲骨を寄せる種目、骨盤を前傾させる種目、骨盤を後傾させる種目などなど、現在の自分自身のボディバランスに最適なメニューというのは必須です!

もし万が一、トレーニングをしてムキムキになってしまったという方は、そのボディバランスを全く考慮せず、闇雲に、しかも熱心に行ってしまったのでしょう!?

お近くのパーソナルトレーナーに相談して下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です