ジョージ・ピーターソン逝去

今朝、起床後にSNSを開けたらジョージ・ピーターソンの写真だらけでした。

 

 

 

もう、その時点で文章を読む事なく何が起こったのか直ぐに理解出来ました。

 

プロボディビルダーのジョージ・ピーターソンがオリンピア2日前にホテルの部屋で心臓発作で逝去された。との投稿でした。

 

まだ37歳。

 

この世界に詳しい人間ならば、コンテスト2日前に亡くなるという事は、どの様な事かおおよその見当がつくと思います。

 

ジョージ・ピーターソンといえば、クラシックフィジークで活躍し、階級を上げボディビル212でも今回のオリンピアで優勝候補に挙げられるスター選手でした。

 

私は特に彼の大臀筋の長さには非常に驚くと共に、『こんな人間がいるのか⁈』と思っていました。

 

 

センターがジョージですが、左の選手と比較して大臀筋の長さを見てください!

 

彼の今後の活躍が見れないと思うと残念で仕方ありませんが、ご冥福をお祈りします。

 

ただの悲報ではなく、ここから学ばなければいけない出来事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です