「野球」カテゴリーアーカイブ

工藤前監督 博士課程へ

Yahoo!ニュースに素晴らしい記事がありました。

 

ソフトバンク前監督の工藤公康さんが、博士課程への進学の為、勉強されているというものです。

工藤さん博士課程へ

 

あれだけ、選手としても監督としても揺るぎない実績を残している方が、更に運動学を深く学ぶという姿勢は本当に素晴らしい事だと思います。

 

トレーナーの世界でも同じですが、実績があるとどうしても自分の体験談に頼った指導になってしまいがちです。

 

『自分はこうして結果を出したから!』

『オレの時はこうだったから…』

 

私が教わる側の立場でも、散々このような事を言われてきました。

 

その度に私は

 

『それはあなたの場合だけでしょ⁈』

『裏付け何もないじゃん⁈』

 

と思っていました。

 

ですので、私の指導は経験談を軸としていません。

(最後の最後は“気持ち”がモノを言う!という古い考えですが)

 

工藤前監督はそれでは選手の可能性を伸ばせないという事を理解されているのだと思います。

 

 

 

そして、そんな素晴らしい指導者だからこそ、ソフトバンクは常勝軍団だったのだと思います。

 

再度、私も見習います。

日本シリーズ

先日から始まった日本シリーズ。

 

今日で3戦目ですが、今年の日本シリーズは全てが接戦でとても面白いシリーズですね。

 

 

今日のテレビ中継はテレビ朝日で古田さんが解説だったので、深い野球観を聞かせて頂けました。

 

私は燕党になりましたので、ヤクルトを応援しています!

石毛さん

私が以前からチャンネル登録して、いつも楽しませて頂いている石毛宏典さんのYouTube。

 

 

(石毛さんはあの西武常勝軍団のチームリーダーをされていた程のキャプテンシーの持ち主の方です)

 

ここ数日、大谷選手のMVPに関してアップされていたのですが、大炎上してしまいました。

 

石毛さん、この件に関してはかなり残念です。

石毛さん記事

 

私如きが石毛さんについて述べるのはお門違いかとは思いますが、いつも拝見していて垣間見える頑固さやプライドの高さが良くない方に出てしまった感じがします。

 

まず間違いを認めて謝罪しないと…

 

私も似たような性格だと自覚があるので、勉強になりました。

長谷川選手 引退

先日の斎藤投手、松坂投手に続いてソフトバンクの長谷川選手が引退試合をされました。

 

長谷川選手は打撃を追求する職人タイプでとても好きな選手でした。

 

 

 

普通、引退試合といえば、ほぼ思い出作りのセレモニーになってしまいますが、長谷川選手は現役最終打席で一塁へのヘッドスライディング。

 

 

こういう姿が『命を賭けてプレーする』と言うのではないでしょうか?

 

長谷川選手15年間お疲れ様でした。

 

長谷川選手 最終打席

 

そして、この試合では日ハムの伊藤投手の姿が非常に美しかったです!

 

松坂投手 引退試合

松坂大輔投手の引退試合が西武ドームで行われました。

 

入団時に背負った背番号18を付けて、日本ハムの近藤選手に対して5球を投げ四球。

 

 

全盛期とは程遠いボールでしたが、右足でプレートの土を蹴り、ワインドアップに入る姿は雰囲気のあるままでした。

 

私は松坂投手には様々な気持ちがありますが、23年間本当にお疲れ様でした。

 

一つの時代が幕を閉じました。

 

 

 

先日の斎藤投手や今日の松坂投手の引退を考えると、現役投手で本当に凄い投手が改めて理解出来ます。

 

ヤクルトの石川投手。

 

 

まだまだ現役バリバリで活躍して欲しいです。

プホルスのトレーニング

今日は休日で本棚の整理をしていました。

 

皆さんご存知の様に、私は几帳面で神経質な性格なので、雑誌や本の切り抜きがファイリングしていた物がありました。

(現在は少し大らかになったのか、あまりそこまではしなくなりました)

 

その中にあのアルバート・プホルスの2006年のトレーニングに対する取り組み方や、トレーニング内容の記事がありました!

 

プホルスといえば、現在も現役で将来の殿堂入りが確実視されているスーパースターです。

 

 

 

⬇︎がプホルスのオフシーズンのトレーニング内容です。

 

 

 

 

 

 

ハイボリュームの分割方でかなりみっちりやっていますね。

 

スラッガー志望の方は参考にしてみて下さい!