「トレーニング」カテゴリーアーカイブ

セーフティ

先日利用した、ハンマーストレングスのレッグプレス。

 

 

足元にはこんな注意書きがあります。

 

 

スクワットでもベンチプレスでも必ずセーフティバーは安全な位置にセッティングしましょう!

 

私の知る限り、素晴らしい選手、素晴らしいトレーニーほど、セーフティをきっちりしています。

 

そして、なんちゃってトレーニーほどセーフティを疎かにしています。

 

私は関係ありませんから、余計な事は言いませんが、

 

『冗談抜きに死にますよ…』

 

私たちの業界では、

 

『良い指導者は潰れ方から指導する!』

 

という格言がある程です。

エニタイム②

今日もいつもとは違うエニタイムの店舗を利用させて頂きました。

 

フリーウエイトエリアがかなり余裕を持って配置されていて、非常に利用しやすい店舗でした。

 

今日は脚の日。

 

 

 

久々にハンマーストレングスの45°レッグプレス。

 

 

とても良いトレーニングが出来ました。

 

ありがとうございました。

エニタイム

今日は気分転換にいつもとは違うエニタイムへ。

 

 

たまに環境を変えてトレーニングすると身体の反応も良くなったような気になります。

 

何より普段とは違ったマシンでトレーニング出来るのは刺激が変わって楽しいですね。

 

明日も違う店舗でトレーニングします!

セッティング

私は最近、マシンでのトレーニングを積極的に取り入れています。

 

あくまで、トレーニングの根幹を構成するのはフリーウエイトでの基本種目です。

(これがきっちり出来なければ、いくら最高のマシンがあっても、宝の持ち腐れとなります。)

 

それを前提に、最近のマシンは本当に良く出来ていて、シートやグリップのセッティングが適切に出来ていれば、驚くほどターゲットの筋群に刺激が入ります。

 

 

そこで、問題となるのが7〜8割ぐらいの方が適切なセッティングが行えていないという事です。

 

心当たりのある方は、スタッフに『マシンのセッティングを確認して貰えますか?』と声を掛けてみて下さい!

 

快くチェックしてくれて、より良いトレーニングが可能になると思います。

バイセプスカール

エニタイムに設置されているライフフィットネスのバイセプスカールマシン。

 

 

昔は全くしっくり来ず『なんだこのマシン⁈』と思っていましたが、先日から急にフィーリングが良くなり、最近はマスト種目となっています。

 

やはり、工夫して使う事は勉強になりますね!

チューブ

最近の私のトレーニングでは、最終種目でチューブを使用してハイレップスでのパンプを行なっています。

 

 

『結果的にパンプアップしている』ではなく、『パンプアップさせる為のトレーニングをする』という取り組みです。

 

チューブの良さは伸びれば伸びる程、負荷が強くなって行く事ですので、この性質を利用して行うのが重要なポイントです。

 

是非、お試しを。

 

※高血圧の方はNGです。

フォーム修正

先日の和田さんとのパーソナルトレーニングは、和田さんの普段のトレーニングでしっくり来ないという種目・ポイントをピックアップして改善するという時間でした。

 

例えばスクワットでは以下のように。

⬇︎⬇︎⬇︎

(修正前)

(修正後)

 

もちろん、和田さんの熟練度があっての事ですが、微調整だけでこれだけ改善されます!

 

パーソナルトレーナーを付けて行っていないトレーニーの方でしっくり来ないのに、首を傾げながら我慢して行なっている方を多く見掛けます。

 

お近くのパーソナルトレーナーに、単発のレッスンでその種目・ポイントだけでも改善する事をお勧めします。

 

ほんの少しの事で心地よい種目になる可能性があります!

スクワットの呼吸

スクワット時の呼吸で非常に分かりやすいイラストがありました。

 

 

改めて考えると私もこの様にしていますし、クライアントにもある程度の重量を担ぐ方にはこのタイミングでの呼吸をオススメしています。

 

スクワット時の呼吸に迷いのある方は、一度お試し下さい!