「トレーニング」カテゴリーアーカイブ

デッドリフト

昨日のあつしさんの勇姿に刺激され私も今日はデッドリフトを行いました。

 

2024/6/16 DL180×3

 

こうして横からの動画で観るとかなりサイズは細くなりましたが、まだまだ元気でパワフルなトレーニングも出来ています。

 

そして、昨日の試合会場で多くの選手の試技を観察していてとても勉強になった事がありました。

 

まずは自分自身のトレーニングで取り入れて行きたいと思います。

改善

今日はポージング練習の日。

 

もう10年もポーズを取り続けている私ですが、また新たに改善点が見えて来ました。

 

今年は同じ様に見えて全く違ったポージングでステージに立つ予定です。

 

ポージングを良くしていく最も効果的な方法は、良い選手と並んでポージング練習をする事です。

 

自分の欠点が全て見えて来ます。

 

そして、最も悪い練習はずっと鏡と向き合って練習する事です。

懸垂

以前にも書きましたが、懸垂について。

 

 

右のようになっている方がけっこういます。

 

上がった時に肩甲骨がどちらに傾いているかを考えると良いです。

 

肩甲骨を後傾させましょう。

バキューム

メンズフィジークのステージ上では使いませんが、ミッドセクションのコントロールとして必須種目の『バキューム』。

 

 

どのカテゴリーの選手でもメリットのある練習になると思います。

 

コツは『喉で引っ張り上げる!』

腕トレ

今日は約一年振りに上腕二頭筋のトレーニングが出来ました。

 

 

昨年の春頃から左の上腕二頭筋を痛めており、この1年間腕のトレーニングは捨てていました。

 

どれだけケアしても痛みが引かず、もう2度と二頭のトレーニングは出来ないかも…と思っていましたが、久しぶりに腕のパンプアップを感じる事が出来ました。

 

あまり欲張らず、丁寧にトレーニングして行きたいと思います。

ポージング練習

私はオンもオフも毎日ポージング練習をします。

 

減量期に入ってからは更に練習量が多くなります。

 

今日は特に多く、朝・昼・夕方・夜とトータルで20〜25ラウンドはしました。

 

トレーニングがオフの日は20ラウンドが最低ラインの設定です。

 

 

 

少しづつ無駄を省いていく作業です。

ポージング練習

今日は東京チャンピオンの堀部くんとポージング練習。

 

ポージング練習自体はオン・オフ関係なく毎日行うのが基本ですが、やはりパートナーとのポージングは練習の質が格段に上がります。

 

一応、私が堀部くんのコーチではありますが、練習を共にする事で私が彼から学ぶことも多くあります。

 

共にレベルアップして行くという関係性です。

 

まだ2人とも減量プログラムの序盤から中盤に差し掛かった所なので、そこまで厳しいコンディションではありませんが、今シーズンも良いシーズンに出来るよう頑張ります!

 

ミリタリープレス

最近の肩のトレーニングで気に入っている種目が、スミスマシンでのミリタリープレスです。

 

スミスマシン・ミリタリープレス

 

背もたれを使って、少しインクラインプレス気味に行います。

 

“肩”というよりは大胸筋鎖骨部も一緒に動員させてアッパーを狙うイメージで行っています。

 

肩だけを発達させたい訳ではないし、考え方をシンプルにして同時に使って同時に鍛えるという発想です。

 

皆さんにオススメするというよりは、今の私に必要な種目として行っています。