「ブログ」カテゴリーアーカイブ

TDL

 

今日は姉ファミリーとディズニーランドへ!

 

二人のちびっ子はドレスアップしてプリンセスに変身!

 

image

 

 

心配していた天気も快晴で楽しく歩き廻りました。

 

image

 

パレードは何度観ても最高ですね!

180⁉︎

 

今日、吉祥寺コピスで通路にいるキリンで身長を測定してみたら、180cmありました!

 

image

 

 

まぁ実際には、僕の身長はどんなに高く見積もっても173cm程度しか無い訳で、靴を履いている事や、ハリネズミの様な髪質でそう見えただけなのですが・・・

 

しかし、正しいトレーニングをする事で、歪んでいた骨格アライメントが修正され、身長が1、2cmほど高くなるクライアントも多くいらっしゃいます!

 

高くなるという表現よりは、本来の身長に戻るという表現の方が適切でしょうか!

 

パーソナルトレーナーに指導を受けると副産物としてその様な事もあります!

 

 

話しは変わりますが、今日の帰宅時、最寄り駅に到着すると土砂降りの雨!

 

タクシーに乗る距離ではないし、傘もない・・・

 

仕方なくドラッグストアへ行き傘を物色。

 

並んでいる傘はピンクの傘ばかり。

 

店員さんに

 

『もっとこう、男っぽいのありませんか?』

 

と尋ねるも、在庫はそのピンクのみとの回答。

 

仕方なく、その中のピンクに白の水玉を購入し、あまり顔を見られない様に差し歩く。

 

途中、僕が追い抜いた相合傘のカップルのクスクスという笑い声が聞こえたが俺の事じゃねぇ〜だろうなっ!!!

 

image

USBB WEST JAPAN

 

今年の出場コンテストを決めました。

 

9月6日のUSBB WEST JAPAN

 

 

11月24日のUSBB JAPAN

 

に出場します!

 

まずは、9月6日のUSBB WEST JAPANの行われる名古屋に全身全霊で調整を進めて行きたいと思います!

 

調整や減量が始まると、毎年、家族にはかなり犠牲になって貰っています。

 

妻には、起床から就寝まで僕の口に入る物を全てコントロールして貰わなければならないし、娘とゆっくり遊んであげる時間よりもトレーニングやコンディショニングの時間を優先する事になります。

 

だからこそ、普通の生活をしていては味わえない、お金では得られない喜びの瞬間を与えたいと思っています!

 

今日からおよそ90日、 1日1日を大切にしていきたいと思います。

 

その前に10、11日は全力で家族サービスに励みます!

BROTHER

 

今日、午前のセッションを終わり電話をチェックしてみると、+82-から始まる番号から何度も着信が・・・

 

恐る恐る掛け直してみると、

 

『へへへェ、アベサンデスカ?』

 

その声と話し方で、声の主が直ぐにわかりました!

 

僕に電話をくれたのは“イ・ソンシク”でした!

 

彼は今は韓国に住んでいますが、3、4年前、韓国から日本に留学で来ていた時代に僕の活動するスポーツクラブで同僚だった男です。

 

『仕事の出張で今、上野にいます!

 

阿部さん、渋谷のジムにいますか?

 

挨拶に行きます!』と言うのです!

 

彼は当時から、僕の事を

 

『お兄ちゃん!お兄ちゃん!』

 

と言ってくれていました。

 

今日は、ほんの僅かな時間しか会う事が出来ませんでしたが、貴重な時間を使って僕に会いに来てくれた事に感激しました。

 

今度は、僕が韓国に会いに行かなきゃなぁ〜と強く思いました。

 

 

image

 

 

ちなみに、彼は韓国の兵役時代に特殊部隊に抜擢される程の身体能力の持ち主で、ボディビルダー顔負けの筋肉なのです!

キャプラス

 

昨日、ミッドブレスに訪問した際に、素晴らしいアイテムを購入しました!

 

その名も『キャプラス』です。

 

イントラワークアウトドリンクを作成する際にペットボトルに、カーボやBCAA、クレアチン、クエン酸のパウダーを投入するトレーニーは多いと思います。

 

しかし、ダイレクトに入れようとすると、半分以上こぼれてしまったり、紙を丸めて入れたりと、なかなか苦労していると思います!

 

その点このキャプラスはペットボトルにしっかり装着でき、何のストレスも無くパウダーを投入出来ます!

 

image

 

 

ネットで販売している様ですので、気になる方は是非、お試し下さい!

 

『Cap➕』で検索すれば直ぐに見つかります!

 

 

ボディビルダー誕生

 

今日は、僕の盟友、信田さんと共に初台のミッドブレスへ!

 

信田さんの長年の夢であったボディビルデビューに向けてポージングの指導を仰ぎに行ってきました!

 

ポージング指導と云えば我らのBOSS堺部さん以外にあり得ません。

 

ということで、USBB JAPANの繋がりで僕が堺部さんを紹介させて戴きました!

 

簡単な今後のプランを話し合い、早速ポージング指導へ!

 

堺部さんの指導はトレーニングとポージングは必ず連動させる事を強く意識付けています。

 

image

 

ボディビルという競技はステージ上でのポージングで審査されるスポーツです!

つまり、いくら普段のトレーニング中に素晴らしい筋肉をしていても、それがポージングに活きなければ何の意味もありません。

 

そこは実績もキャリアも充分な堺部さんです。

みるみる内に信田さんのポーズが洗練されて行きます!

 

image

 

横で見ている僕も興奮してしまいます!

 

今回のセッションで信田さんも、自分自身の長所、短所が明確になったようで非常に有意義な時間だった様です!

 

堺部さんも『2、3年後にはNPCに挑戦出来る』と太鼓判でした!

 

ちなみに信田さんは、USBB JAPANの名古屋か仙台にエントリーする予定です。

 

皆さん応援宜しくお願いします!

 

 

一方、僕はといえば堺部さんのトレーナーとしての指導力に改めて感激しました!

image

 

そして、僕も11月の全日本の前に、9月6日の名古屋に出ようかな〜と考え中です!

 

その辺りはまたブログでご報告します!

 

信田さんお疲れ様でした!

 

堺部さんありがとうございました!

“準備”

 

昨日の投稿のプロセスという事で、僕がもう一つ心掛けている事があります。

 

それは、翌日のパーソナルトレーニングセッションが午前中からある日は、絶対にお酒を飲まないという事です。

 

翌日がOFFであったり、午後からのセッションであれば、セッション開始までにアルコールを抜いてベストな状態でクライアントに接する事が可能な為、お酒を飲んでプライベートを楽しむのにも大賛成です。

 

僕もそんな酒席は大好きです!

 

しかし、残念な事にFacebookやブログなどでも、

 

『朝まで飲んでいた・・・』

 

や飲み会のドンチャン騒ぎの様子をアップして、平気な顔で朝からセッションやレッスンをしているトレーナーやインストラクターがいます。

 

挙げ句の果てには、二日酔いの浮腫みまくった顔で、お酒の匂いをプンプンさせている者もいます。

 

僕はそういった人間を認めません。

 

僕に言わせれば、そんなのはプロでもなんでもなく、ただのアマチュアです。

 

しかも、こういったトレーナーやインストラクターほど怪我や遅刻が多く、周りに迷惑を掛けているのがお決まりのパターンです。

 

僕は同業者として、その行為がどれだけクライアントを軽視していて、どれだけ危険なセッション時間になるか分かっているつもりです。

 

僕の家族がそんなトレーナーに教わっていたとしたら、即座にそのトレーナー、その施設を退会させます。

 

お酒は美味しいし、仲間と一緒に飲むのはとても楽しい事です。

 

しかし、翌日のクライアントの事も考えず深酒をしたいなら、今すぐにでもこの仕事を辞めるべきでしょう。

 

僕の様な、何の実績もキャリアもない人間がこんな大層な事を書いても、タダの戯言にしかなりませんが、最後に、イチロー選手の言葉の中で、僕が一番好きな“準備”についてのコメントを。

 

image

 

『準備というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく事。

そのために考え得る全ての事をこなしていく』

 

だそうです。

 

 

プロフェッショナルのプロ

 

先日のUSBB JAPANアスリートのDVD撮影から約一ヶ月が経ちました。

 

その間の僕はといえば、心身共に中途半端な状態が続いています。

 

というのも、今年は3月にUSBB JAPANの座談会、4月に東京都ベンチプレス大会、5月にDVD撮影というスケジュールで突っ走ってきた為、少々気持ちの面でスタミナ切れという感じです。

 

DVD撮影が終わったら、少しトレーニングも食事も緩めよう!と思っていましたが、実際に緩めると適度な緊張感に戻すのは難しいものです。

 

トレーニングでは、ベンチプレスの大会前に挙がっていた重量が挙がらなくなるし、インターバルでは必要以上にスマホをポチポチ・・・

 

食事面では、ドーナツを5つも一気に食べてしまったり、夜中にお腹が空いてコンビニへ行ってしまったり。

 

本当にトレーニングも身体のコンディションも中途半端です。

 

パーソナルトレーナーというトレーニングに関する事を生業にしながら、気力を問題にしてしまうのはプロとして非常にお恥ずかしい事ですが、この1カ月は本当に気力が欠けていました。

 

『プロフェッショナルのプロはプロセスのプロ』

 

と僕の尊敬する方は仰いましたが、そのプロセスが中途半端でした。

 

6月に入り無理やりにでも、気力を振り絞って、取り組みを改めました。

 

ダラダラしている僕を見たら、遠慮なく叱って下さい!

炭水化物の摂取について

 

身体造りやダイエットをする際に、一番のテーマになるのが、炭水化物の摂取についてだと思います。

 

巷では、糖質制限食や炭水化物ゼロなどが流行していますし、これらが実際に効果がある事は間違いないと思います。

 

実際、普段の食生活のPFCバランスが著しく炭水化物に依存している方が、糖質制限食や炭水化物ゼロの食事習慣にチャレンジした事によって体型はもちろん、健康診断の諸々の数字が劇的に改善されたケースを何度も目の当たりにしました。

 

そして、今現在の栄養学において三大栄養素の中で“必須”と付くものは、

 

“必須アミノ酸”

“必須脂肪酸”

 

の2つであり、“必須炭水化物”や“必須糖質”、“必須グリコーゲン”というものが無いのも、摂取する必要が無いとする理論の裏付けとなっています。

 

※“必須”と付く栄養素は体内で作り出せない為、外部から摂取する必要があると定義されています。

 

そしてもう1点、

 

『脳のエネルギーは糖質しかないから・・・、炭水化物は摂取しないと・・・』

 

と云われていますが、脳のエネルギー源は脂肪代謝の副産物であるケトン体というものもあります。

 

こちらも炭水化物を摂取する必要がないという理論の裏づけになっています。

 

では、僕個人の考えはというと。

 

基本的には、

 

『量・質・タイミングによってかなり有効なエネルギー源だが、摂らなくても問題ない。』

 

という考えです。

 

特に、スポーツやワークアウトを行っていない方は摂取しなくても何の問題もないくらいだと考えます。

 

一方、スポーツを行っている方には、『量・質・タイミング』を適切なものにすれば、有効かつ強力な栄養素だと考えます。

 

僕自身の摂取方法も、コンテスト直前のカーボディプリートの3日間は炭水化物ゼロですが、それ以外の期間は減量が進んでいってもゼロにする期間は一切ありません。

 

『適切な量、適切な種類、適切なタイミング』

 

で摂取しているつもりです。

 

この3つを間違えてしまうと、『炭水化物はダメだ!』という発想になってしまいます。

 

炭水化物の摂取方法に迷いのある方は、お近くのパーソナルトレーナーに相談してみて下さい。

 

iPhone5s

 

本日、スマートフォンを機種変更しました。

 

iPhone5sです。

image

 

なにぶん機械に弱い為、メール、Facebook、LINEなどでミスが生じている事があるかも知れません。

 

メール等は基本素早く返信する様に心掛けておりますが、操作がマスター出来ていない為、返信が遅くなっていたり、気付いていない場合があり得ますので、

 

『阿部!メールの返信はまだか?』

 

と、ご遠慮なく仰って下さい!