「ブログ」カテゴリーアーカイブ

トーホーベーカリー

オフになったので、食生活は少し緩めていますが、調整中から猛烈に食べたかったのがこちら。

image

 

image

 

image

 

 

井の頭公園近くにあるトーホーベーカリーのパン!

 

数あるベーカリーの中でも私はここがNo.1だと思います!

 

本当に美味しいし、値段も手頃です。

 

私は減量が終わったら必ずここのパンを気が済むまで食べまくります!

 

これから暖かくなってくるので、こちらでパンを買い込んで井の頭公園で散歩というのが娘との定番デートです!

 

皆さんも吉祥寺に来た際には是非!

バレンタインデイ

今日はバレンタインデイでしたね!

 

やはり、男にとっては特別な日ですよね!

 

私も学生の頃はたくさん貰ったような、貰ってないような…

 

ここ数年は私もおじさんになってしまったのか、あまり特別なワクワク感も無くなってしまい『俺の青春は終わったのか⁈』という感じになってしまっています。

 

『海外では女性から男性にチョコをプレゼントするなんてあり得ないわ!』

 

と仰る誇り高き女性もいらっしゃる様ですが、その様な淑女はとっとと海外へ行って下さいね!

 

私は日本でこの様な文化があり、一つのイベントとして盛り上がるのは、たとえお菓子メーカーの策略だとしても大賛成です!

 

私の娘もいつか、好きな男の子にチョコをあげるのかな…と思うと少し悔しい気持ちもありますが、こんなイベントを純粋な気持ちで楽しめる心を持って育って欲しいです!

 

とりあえず、今年は私がブラックサンダーを戴きました!

 

子育てマルシェ

今日は撮影の予定が延期になったので、白石さんがイベントジャックされてる、

 

【子育てマルシェ in 虎ノ門ヒルズ】へ

 

このイベントは全国の子育てビジネス関連の企業がブースを出し合い、洋服やアクセサリー、調味料まで最新の物が紹介されていました。

 

そこで、白石さんがマネジメントされている、浜田ブリトニーちゃんに似顔絵を描いて貰い、(もちろん私抜きで、妻と娘だけですよ…)

 

image

 

妖怪ウォッチのジバニャンのイベントでは、娘も一緒に体操を踊って握手もして貰い大満足の様子でした。

 

image

 

 

娘はよほど似顔絵が嬉しかった様で、帰りもずっと色紙を握り締めて歩いていました!

 

白石さんありがとうございました!

 

チキンハム

今日、我が家でチキンハムを作りました。

 

チキンハムは美味しくて、食べやすいと聞いていましたが、作ってみると確かに柔らかく非常に美味しかったです。

 

しかも、とても簡単に作れて、これから僕の強い味方になってくれる事を確信しました。

 

もちろんレシピはクックパッドを参考にさせて戴きました!

 

あれ…凄く便利ですね!

 

写真は我が家で作った物ではありませんので、あしからず。

 

 

Blaze Open

今年設立された新団体NPCJの大会日程が発表になりました。

 

(ホームページやFacebookは2.16に開設されます。)

 

今年の初戦は5.31 武蔵野公会堂で開催される

 
NPCJ GRANDPRIX SERIES
『BLAZE OPEN』
FIGURE,BIKINI,&PHYSIQUE CHANPIONSHIP

 

です。

 

文字通り、フィギュア、ビキニ、フィジークのみの大会でボディビルはありません。

 

またNPCJオリジナルのカテゴリーとして、メンズアスリートモデルとウーマンズアスリートモデルという新競技がスタートします。

 

こちらは従来のフィジークやビキニよりも、よりファッション性を重視し、肉体的にもファッショナブルな肉体が評価されるというもので、上位入賞者にはモデルの道も拓けてくるような魅力あるカテゴリーです!

 

今回は私も運営側に回っていますので、選手としての出場はしませんが、出場される選手のサポートを全力でさせて戴きたいと思います!

 

出場される選手も、まだ迷っている選手も疑問な点があればご遠慮無くメッセージを下さい。

 

 
ご質問・お問い合せはこちら

オーバーウェイト

今日のヤフーニュースに掲載されていた記事ですが、プロ野球阪神タイガースのメッセンジャー投手がかなりの体重増加した状態でキャンプインしたという事でした。

 

確かに写真を観ると、ブヨブヨのデブデブですね…

 

まぁ簡単に言うと、シーズンオフに厳しいトレーニングもせず、ダラダラとハイカロリーの物を食べまくっていたという事です。

 

毎年キャンプインの時期になるとこういった話題が挙がりますが、大体が外国人選手です。

 

外国人選手の文化でオフはリラックスして美味しい物を食べるのだろう…と仰る方もいますが、それは絶対にありません。

 

現に彼らが契約したくてもして貰えないメジャーリーグの球団はシーズンオフでも選手の体重やコンディションを徹底的に管理しています。

 

事実、契約書にも

 

“1日の摂取カロリーを、○○○○kcal以内にする”

 

“キャンプインに○○kg以下のコンディションでないと減俸”

 

などの細かな契約がある程です。

 

つまり、キャンプにオーバーウェイトでやって来る外国人選手はやはり、日本野球を舐めているわけです。

 

1年に数億円もの大金を貰うのに、自分自身の体重も管理出来ないなど、プロでもなんでもありません。

 

私の尊敬する経営者の方も

 

『ブスやハゲは言われても仕方のない事だが、デブとだけはクライアントや部下に陰口叩かれてはいけない!』

 

と常々仰います。

 

やはり、

 

“プロフェッショナルのプロは、プロセスのプロ”

 

なんですね。

 

 

 

 

 

トレーナーとクライアント

先日の月刊ボディビルディング3月号での、山岸さんのインタビュー記事が本当に素晴らしいので、少し触れたいと思います。

 

特にトレーナーに対しての山岸さんの考え方は、流石トッププロだと思いました。

 

image

 

 

この写真のはじめの4行は、トレーナーとクライアントの関係性の理想型だと思います。

 

特に山岸さん程の、実力も実績もある方が聴く耳をしっかりと持ちトレーナーを信頼し指示通りに行っているというのは、私も凄く参考になります。

 

どうしても、自分の考えを貫いたり、自分の考え方に合わないと不機嫌になったり…という方は案外たくさんいます。

 

しかし、1度アドバイスを貰ったら最後までそれを実行してみるというのは非常に大切な事だと思います。

 

それが信頼関係なんだと…

 

トレーナーとしても選手としても非常に勉強になる内容でした。

 

皆さん是非、一読下さい!