安全

最近、渋谷のジムでベンチプレスで潰れて危険な姿を2.3名見ました。

 

発見して直ぐに助けに走りましたが、もしも喉に直接落ちていたら死んでいます。

 

やはり原因はセーフティバーの不適切な設定でした。

 

スタッフが謎に不在の状況や、居ても全く監視出来ていないジム側も大問題ですが、やはり一人一人の安全への意識が最も大切だと思います。

 

正しいフォームを習得すれば、サイドにあるセーフティバーは全く邪魔になりません。

 

パワーラックやベンチプレス台を利用される方は必ずセーフティバーを適切なポジションに設置しましょう。

 

何度も書きますが、死んでしまってからでは遅いです。

 

これは⬇︎最低の行為です。

BP セーフティバーなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。