“糖類”

今回は、

 

【糖質=糖類+三糖類以上+糖アルコール+人工甘味料】

 

の中の“糖類”について書きます。

 

【糖類=単糖類+二糖類】

 

という図式です。

 

『単糖類』とはブドウ糖、果糖、ガラクトースの事を指します。

20071122-020

 

これらは、清涼飲料水やジュース、調味料、フルーツなどにたっぷり入っています。

 

『二糖類』とは砂糖、乳糖、麦芽糖の事を指します。

E7A082E7B396EFBC92EFBC92EFBC92EFBC92EFBC92EFBC92

 

これらは、単糖類が2つくっついたものです。

 

代表的なものは【ブドウ糖+果糖で出来ている砂糖】です。

 

他には牛乳水飴にたっぷり入っています。

 

この『単糖類』と『二糖類』は構造がとてもシンプルな為、単純炭水化物とも呼ばれています。

 

これらは糖質の中でも“急激に血糖値を上昇させる”という特徴を持っています。

 

ですので、身体作りにおいてこの“糖類”の摂取量や摂取タイミングは最も重要なファクターとなると言っても過言ではありません。

 

おデブちゃんでこれが嫌いな人はいませんよね。

 

つまり、これがどうゆう役目をしているかは、言わずもがな…

 

なんだか、かなりマニアックな内容になってしまっていますが、読んで下さっている方々に正しく伝わっているのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です