戦略

昨日のポーランド戦は最後でつまらない試合になってしまいましたね。

 

やはり、ああいった展開になると賛否両論ありますが、日本の実力からするとあの場面では、あのギャンブルに出るしかなかったように思います。

 

グループの4チームの中でもランキングは圧倒的に低く、最も弱いチームが決勝トーナメントに進む為には正面からぶつかって、確率のかなり低い得点を期待する事は出来ないでしょう。

 

本田選手は『優勝を狙う!』と言っていましたが、到底優勝出来る程の実力がない事を監督以下全員が理解している事の証明です。

 

しかし、西野監督は『決勝トーナメントに進出する!』という当初の目標をきっちりとクリアするのは流石ですね!

 

私は、『野球の落合監督だったら同じ事をしそうだな。』と思いました。

 

なにより、まだW杯で日本の試合が楽しめるというだけでも、私の日常がスリリングなものになり嬉しい限りです!

 

頑張れ日本!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です