サンタクロースがいなくなった日

今日は我が家にとって、節目の日となりました。

 

娘に『サンタクロースはお父さんだよ。』と告げた日でした。

 

決して、ネガティブな雰囲気ではなく、楽しい雰囲気の中での会話で告げましたが、私もこんなにドキドキした瞬間は久しぶりでした。

 

まぁ娘ももうすぐ10歳となる年齢ですので、友達との会話や様々な状況から確信はあったようなので、答え合わせという感じだったと思います。

 

聞いてみると、少し前から気付いていたが、親が必死になっている姿を見て合わせてくれていた様です。

 

これで、私の人生でサンタクロースをする事はなくなりましたが、9回もさせてくれた事に感謝しています。

 

娘には『サンタクロースをさせてくれてありがとう!』と伝えました。

 

 

笑いながら複雑な表情をしていましたが、私の気持ちは理解してくれているはずです。

 

今年のクリスマスからは父親として、最高に喜ぶプレゼントを渡したいと思います!

 

まだお子さんが小さな方々はサンタクロースでいられる期間を目一杯、楽しんで下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です