赤十字へ

今日は朝から東新宿にある赤十字へ。

 

 

CPR(心肺蘇生法)とAEDの講習を受講してきました。

 

 

パーソナルトレーナーの中には、様々なトレーニング指導ライセンスや、輝かしい競技実績を売りにしている方々もいらっしゃいますが、私が以前から主張しているのは如何に安全なトレーニング指導が出来るかが最重要テーマだと考えます。

 

トレーニング指導をさせて頂くという立場は、簡単にクライアントの心拍数を上昇させ、簡単に酸欠状態にもさせてしまいます。そして、〝追い込む〟と言う耳障りの良い大義のもと心臓にも負担を掛ける事さえ可能な立場です。

 

だからこそ、その何倍も安全に留意する必要があります。

 

安全より優先されるものなど無いはずですし、万が一危険な状態になる事があった場合は、それに対応できる準備や知識を有している事は全てがクライアントの為になるはずです。

 

つまり、CPR(心配蘇生法)とAEDのライセンスは常時保有しておくべきものという事です。

 

再三、言っていますがパーソナルトレーナーにとって一番大切な物は、国際ライセンスでもなくコンテストの優勝というキャリアでもありません。

 

クライアントの安全を守るための準備と知識です。

 

生意気を言うようですが、パーソナルトレーナーという職業を10年以上してきて、上記の2つを持っている私が言うのでそれなりの説得力はあると自負しております。

 

これからパーソナルトレーナーになる方々には、これだけは厳しくお伝えしたいと思います。

 

赤十字社の講師の先生方、今日はご指導ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です