“糖アルコール”

051208_fiberproject_2

今回は

【糖質=糖類+三糖類以上+糖アルコール+人工甘味料】の“糖アルコール”についてです。

糖アルコールは別名、天然甘味料とも言います。

種類は

エリスリトール、マルチトール、ソルビトール、キシリトール。

甘草抽出物、ステビア、羅漢果抽出物です。

小腸から体内への吸収が悪く、カロリーになりにくいのが特徴で1㌘あたり0~2kcal程度と云われています。(単糖類は1㌘あたり4kcal)

一般に良く耳にするのが、キシリトールだと思います。

糖アルコールは口内細菌による酸への代謝が行われにくい為、虫歯になりにくいという事で爆発的に広がりました。

しかし、小腸での吸収が悪い為、過剰に摂取すると下痢になりやすいのも事実です。

ドラッグストアなどでよく見掛ける天然甘味料としては、エリスリトールが定番です。エリスリトールは糖アルコールにも関わらず小腸で吸収される為、下痢になりにくく、カロリーも0と表示されている物が多いので、ダイエットなどには有用だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です