“人工甘味料”

DSC_1010-1

今回は

【糖質=糖類+三糖類以上+糖アルコール+人工甘味料】の最後の1つ“人工甘味料”についてです。

この“人工甘味料”については、世界中、日本中、僕の周りでも健康にたいして害があるという事で様々な論議がされているのを耳にします。

僕は熱心なオーガニック信者ではないし、自然食品メーカーの営業マンでもないのでその点についての意見は控えます。

“人工甘味料”ではアスパルテーム、アセスルファムカリウム、スクラロース、サッカリンなどが定番でしょうか。

これらの特徴は砂糖よりも200~500倍の甘味を持ち、複数の人工甘味料を併用することで更に甘味を増す事です。

ダイエットなどに有用とされているのは、カロリーゼロであり血糖値を上昇させないという点からです。

僕はダイエットコークなどを好んで飲むので、いつもお世話になっている“糖質”の1つです、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です