45°レッグプレス

脚のトレーニングといえば、やはりスクワットですが、最近はどこのジムにも45°レッグプレスが設置してあり、比較的手軽に高強度のトレーニングが出来る環境があります。

 

この45°レッグプレスですが、とにかくマシンのメーカーや年式によって構造が違います。

 

・フットプレートの角度や大きさ

・シートの角度や大きさ

・グリップの位置

・重量の掛かり方

・マシン自体の可動域

 

ザッと挙げただけでもこれだけあります。

 

私は渋谷の施設で脚のトレーニングをする事が多いのですが、やっとこのマシンに対しての私の骨格のベストポジションを見つけました!

 

 

思い切ってナロースタンスにする事がベストポジションへと導いてくれました。

 

皆さんも様々なポジションで試して、ベストポジションを見つけてみて下さい!

 

第三者に客観的にバランスや動きをチェックして貰うとベストポジションを見つけやすいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です