スミスマシン ナローBP

上腕三頭筋の種目である、ナローグリップでのベンチプレス。

 

スミスマシン ナローBP

スミスマシン ナローBP

 

私はバーベルで行ったり、スミスマシンで行ったりします。

 

この種目では、基本的に8reps以上は求めていません。

5.6repsで十分だと思っています。

(結果として8repsを超える事はあります)

 

理由は、上腕三頭筋は速筋繊維の占める割合が多く、高重量で低回数の刺激に反応しやすいからです。

 

コンテストのバックステージなどでは、パンプアップが目的となりますので、高回数でのマッスルコントロールと血流促進が全てですが、日々のトレーニングでは筋力向上・筋肥大が目的であり、パンプアップは筋繊維破壊の副産物だと考えています。

 

上腕三頭筋には思い切って、重い重量で行ってみて下さい!

BBJ 日本大会

明日、11.23(水・祝)はベストボディ・ジャパンの日本大会が開催されます。

 

 

10周年のメモリアルコンテストという事で、あの両国国技館で開催される様です。

 

素晴らしい!

 

選手の皆さん、リラックスして良い一日して下さい!

BULL ハックスクワット

クライアントと一緒にハックスクワット。

 

2022.11.21 ハックSQ

 

ハックは“せまく”“深く”が大切です。

 

クライアントは『こんなキツい種目、お前もやってみろよ!』という気持ちだったのかもしれません(笑)

 

これはBULLのマシンですが、やはりハックスクワットマシンではCYBEXが No. 1ではないでしょうか⁈

 

私がジムをプロデュースする場合はCYBEXをメインにラインナップします!

 

最近、マシンの発注や相談が多くて嬉しいです!

久々に

今日は仕事後、久々にリバトラさんと食事へ。

 

8月に東京選手権を一緒に観戦してからなので、3か月振りぐらいです。

 

 

あまり大した話はしていませんが、リラックスして食事出来る良い時間でした。

 

私たちがコンテストに出場し始めて、もう10年近く経ちますが、まだまだリバさんも頑張っているので、私も改めて気力を貰いました。

 

また明日からトレーニングに食事、そして睡眠を頑張ります!

安全

最近、渋谷のジムでベンチプレスで潰れて危険な姿を2.3名見ました。

 

発見して直ぐに助けに走りましたが、もしも喉に直接落ちていたら死んでいます。

 

やはり原因はセーフティバーの不適切な設定でした。

 

スタッフが謎に不在の状況や、居ても全く監視出来ていないジム側も大問題ですが、やはり一人一人の安全への意識が最も大切だと思います。

 

正しいフォームを習得すれば、サイドにあるセーフティバーは全く邪魔になりません。

 

パワーラックやベンチプレス台を利用される方は必ずセーフティバーを適切なポジションに設置しましょう。

 

何度も書きますが、死んでしまってからでは遅いです。

 

これは⬇︎最低の行為です。

BP セーフティバーなし

ディップス

“上半身のスクワット”とも言われる、ディップス。

 

2022.11.15 ディップス

 

胸の種目としては、かなり優秀な種目だと思います。

 

あのダルビッシュ投手は「胸のメイン種目はベンチプレスではなくディップス!」と言っていましたし、西澤さんの胸はディップスで作ったと聞きました。

 

そう考えると、良いジムには必ずディッピングバーがある気がします!

 

これからはマスト種目にして行きます。

MEN'S PHYSIQUE 2014 全日本優勝 パーソナルトレーナー 阿部和也

Translate »